ニュース(総合)のblog

ニュースをジャンルを問わずに発信するブログです。


    アサジョ
    アサジョ

     10月13日に法律違反の薬物使用で送検されたタレントの清水良太郎容疑者。逮捕後、ワイドショーは連日この事件を報じ、清水容疑者の悪評が噴出している。昨年結婚し、女児を授かったばかりだというのに連日の夜遊びや遅刻グセも明らかに。逮捕によってあまりにチャラい人柄が世に知れ渡ることになり、復帰は絶望的とも言われている。

     そしてこの一件が、ある人物の動向に影響を与えるのではないかとささやかれている。

    「成宮寛貴です。先ごろ、ひっそりとインスタグラムを開設していたことが話題になりました。マッチョに鍛えた体、ファッショナブルないでたちなど、やはり一般人とは違うオーラが画面上からも見て取れます。フォロワーもあっという間に増え、復帰を待ち望む温かいコメントが多数書き込まれていました。この反応ならばと、芸能界復帰に手応えを感じてもおかしくないでしょう」(女性週刊誌ライター)

     ところが清水の事件によって、クスリに対する世間の拒絶反応が一段と強まったことで、薬物疑惑を報じられた成宮にも飛び火するのではないか推測されているのだ。

    「成宮の場合はグレーなまま芸能界から姿を消しましたが、潔白を証明すべきだったという意見は今もあります。また悪いことに、成宮と清水容疑者のルックスが似ているのです。今回の逮捕で成宮の負のイメージを思い出してしまった人も多い。もし成宮が復帰の準備を始めていたとしたら、清水容疑者逮捕は最悪のタイミングだったといえるでしょう」(前出・女性週刊誌ライター)

     成宮には自らキッパリと疑惑を晴らし、ファンの待つ芸能界に復帰してもらいたいものだ。

    (笠松和美)



    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【成宮寛貴の「復帰」に清水良太郎容疑者の逮捕が影を落とすワケ】の続きを読む


    アサ芸プラス
    アサ芸プラス

     10月20日発売の「FRIDAY」が、薬物使用で逮捕された、ものまねタレントの清水アキラの三男で俳優の清水良太郎容疑者に薬物を強要され、警察に通報した、派遣型の接客サービス業で働く女性のインタビューを掲載した。彼女は、2人きりの密室で行われた清水容疑者の行状を生々しく告白している。

    「記事によると、接客している時点では男が芸能人の清水良太郎だったとは知らず、ニュースになってから知ったのだとか。女性がホテルを訪れると、清水容疑者は自分で用意したマッサージ器を下腹部にあてがい、すでに臨戦態勢。プレイが始まり、女性が愛撫を続けると、清水は薬物を使用したうえでの行為を誘ってきたそうです。怒らせないようにやんわり断り、口でサービスしていると、ライターでガラスパイプに火を点けて薬物を吸い始め、やがて女性にも吸引を要求。それを拒むと、キスするように直接口で煙を入れてきたんだそうです」(芸能ライター)

     終了後、女性は頭痛が治まらず警察に通報。清水容疑者の逮捕となったのだ。

     薬物使用だけでなく、傷害罪の可能性も浮上している清水容疑者。こんなヤカラがやすやすと復帰できるような芸能界でないことを切に願いたいところである。

    関連記事:清水良太郎、逮捕現場ホテルに垣間見えた「薄っぺらいプライド」! http://www.asagei.com/excerpt/90968



    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【「私にくわえさせると薬物に火を点け…」清水良太郎を通報した女性が告白】の続きを読む


    日刊サイゾー

     元SMAPの香取慎吾が、2017年9月のジャニーズ事務所退所後の仕事のひとつとしてアーティストを選んだ。

     10月13日から表参道で開催中の展覧会『日本財団DIVERSITY IN THE ARTS 企画展 ミュージアム・オブ・トゥギャザー』に、2点のペインティング作品を出品したのだ。作品は油性マジックを用いたポップな画風の『イソゲマダマニアウ』と、大胆な配色を施した『火のトリ』の2点。自由人としての香取の性格が感じられる作風に仕上がっている。香取に限らず“芸術に走る”芸能人は多い。過去にはどういった人たちがいたのか。

    「有名どころではジミー大西が挙げられますね。もともと天然ボケを生かしたお笑い芸人として活躍していましたが、深夜のワイドショー『EXテレビ』(読売テレビ系)で、ネタとして描いた抽象画が思わぬ高評価を受けます。その才能は岡本太郎にも絶賛され、1990年代なかばに本格的に画家転向を果たします。ピカソを尊敬し、一時期はスペインに在住するなど芸術活動に軸足を置いていましたが、数年前からタレント業に本格復帰しています。その理由が『(自分の画家としての時給が)焼鳥屋のアルバイト時給より安い』ことに気づいてしまったという切ないものでした」(芸能事務所関係者)

     ジミーに先駆けて、芸術家転向を果たした片岡鶴太郎は、最近は出発前に6時間をかけてヨガをやる様子が、バラエティ番組でイジられ話題となっている。ジミーも片岡も“本籍地”は、あくまでも芸人なのだろう。芸人のほかには、ミュージシャンがアーティスト化するケースが多い。

    「藤井フミヤはチェッカーズ解散後、90年代に入ると『FUMIYART(フミヤート)』の活動を始めます。当時最先端のコンピューターであったマッキントッシュを使ったCGアートなどを披露していましたが、高い評価を獲得するに至っていません。カールスモーキー石井こと石井竜也も米米CLUBでは、音楽だけでなくダンスやパフォーマンスを取り入れて評価されましたが、90年代に入ると映画監督業を始めます。しかし監督作の『河童 KAPPA』『ACRI』はともに興行的に伸び悩みました」(同)

     藤井と石井の場合はファンだけが支える“信者ビジネス”といわれても仕方あるまい。こうして見ると完全にアーティスト化を成功させた芸能人は少ないと言える。香取の行く先にも不安要素はありそうだ。
    (文=平田宏利)



    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【香取慎吾は大丈夫!? ジミー大西、藤井フミヤ、石井竜也……“芸術に走った”芸能人たちの末路】の続きを読む


    アサ芸プラス
    アサ芸プラス

     モデルのダレノガレ明美が、自身のインスタグラムで友人たちと韓国旅行をしたことを報告した。何でも〈仲良しメンバーでやっといけた韓国 ずっと笑ってふざけて、また笑っての繰り返しでした〉そうで、たまの休みを思う存分楽しんだようだ。さらにダレノガレは韓国で「モテまくった」と明かしている。

    「韓国でチヤホヤされたことで、どうすればモテるのかに気づいたとか。それは、『しゃべらなければモテる』ということだそうですが、確かにそうかもしれません。ダレノガレはいかにもハーフといった美形でボディも絶品。ですが、しゃべると男を萎えさせてしまうところがある。今後はお口にチャックをして、ニコニコしているようにするつもりだそうですね」(スポーツ紙芸能記者)

     一方、10月11日に放送された「ホンマでっか!?TV」では、不貞について語ったダレノガレ。いわく、妻がいる人を好きになったことはないが、「妻がいる男性に言い寄られます。最初にお金のことを言ってくる。『月いくらあげる』と契約するような感じ」だという。

    「つまり彼女に言い寄ってきた男は、もっぱら彼女をベッドをともにする女、見た目だけの女としてしか見ていないわけです。今回の韓国旅行で『しゃべらなければモテる』と気づいたダレノガレですが、逆に言えば、しゃべってもモテるようになるには、話す内容が重要だということも認識したはず。その点は、今後の彼女にとってよかったんじゃないでしょうか」(前出・スポーツ紙芸能記者)

     ダレノガレは交際が報じられたイケメンサラリーマンと結婚寸前まで行ったものの、あえなく破局。次は今回の“教訓”を活かしてぜひゴールインしてほしいものだ。



    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【ダレノガレ明美が韓国旅行後に気づいた「本当にモテる方法」とは?】の続きを読む


    「都こんぶ入カレー」(画像はプレスリリースより)
    Jタウンネット

    [ちちんぷいぷい - 毎日放送] 2017年10月10日放送の"ヤマヒロの★印"のコーナーでは、話題の「冒険グルメ」について紹介されました。

    その中のひとつに取り上げられたのが、大阪・堺市に本社がある中野物産の「都こんぶ」。今年で86年目を迎えた「都こんぶ」がなんとカレーになりました。


    入れてみたら意外とおいしかった

    「都こんぶ」が86年の時を経て、カレーとドッキングしました。その名も「都こんぶ入カレー」。価格は、454円(税込み)で、通天閣や新大阪駅売店ほか、大阪のおみやげ店などで販売されています。

    パッケージは「都こんぶ」をそのまま大きくしたようなデザインで、とても魅力的です。

    商品企画をおこなったのは、「モノコム」という企業で、「都こんぶ」を使って何かおもしろい商品はできないかと模索していたところ、試しにカレーに入れてみたら意外とおいしかったことから、中野物産に企画を持ち込み商品化が実現しました。

    スタジオで試食したタレントのロザン宇治原さんによると、「塩味の効いているカレー、うどんのだしのような旨味が足されている、和風テイストだしの効いたカレーに仕上がっている」とのこと。ぜひ一度食べてみたいですね。(ライター:けあるひの)



    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【大阪生まれ「都こんぶ」がカレーになった! どんな味なのか...】の続きを読む


    柔らくてジューシーなカイノミ
    ウレぴあ総研

    前回記事では大阪の定番グルメを食べまくったのですが、やっぱり大阪の「肉料理」もチェックしたい!!

    【どこ行きたい?】大阪のうまい肉、すごすぎ! オススメ3店メニューフォトギャラリー

    大阪食い倒れの旅・第2弾は、「グルメ通」たちがわざわざ大阪に来て食べに行くという、大阪自慢の肉料理店をご紹介します。

    大同門

    「大同門」は創業49年の焼肉店で、日本初の「焼肉チェーン店」としても知られています。

    開店当時の日本は、牛肉を食べる習慣がまだなかったそうで、先代が幕の内弁当スタイルで楽しめる焼肉を開発。

    「焼肉定食」というメニュー名は、「大同門」が発祥の地なのだとか。

    食べ歩き開始早々焼肉ーーーーーー!! 最後まで食べ続けられるのかが心配~。

    いろいろ頼み終わったら、とりあえず食前に胃薬を飲んでおく。

    ちなみに胃薬も大阪の物を用意。

    箱に「これからもおいしく食べたい人に」・・・・私のためにあるような胃薬だな。

    コッテコテ料理が多い場所柄、胃薬も大阪仕様なのかも?

    まず最初にテーブルに来たのはトマトのキムチ!!

    湯剥きされたトマトに特製のキムチダレをかけたものらしいのですが、フルーティーなトマトにピリ辛のキムチダレがとっても合う!!

    そして、肉キターーーー!!

    ほどよくサシが入ったタン・クラシタ・カイノミ・ミスジは、ご飯と一緒でも、お酒のつまみとしてもちょうどいい脂加減。

    最近、脂が乗り過ぎていると食欲が急に落ちてしまう。

    でも上質な肉は、赤身と脂のバランスがとても良いのでモリモリ食べられちゃいます。

    胃薬のおかげか、お肉が上質だったからなのか、とりあえずまだまだ食べられそう!!

    よし、次へ行ってみよう~♪

    【SHOP DATA】

    ■焼肉 大同門
    住所:〒564-0051 大阪府吹田市豊津町9-22 大同門本部ビル2~3F
    アクセス:地下鉄御堂筋線江坂駅 8番出口 徒歩1分
    営業時間:月~金 11:00~15:00、17:00~23:00(LO 22:30) 土日祝 11:00~23:00(LO 22:30)
    定休日:年中無休

    あの有名スポットでいただく◯◯肉!?

    宴会天国 味園

    大阪のなんばといえば「味園」が有名ですが、観光で来た人はなかなか入りづらいお店かもしれません。

    味園は宿泊施設でもあるのですが、マッサージ・宴会場・レンタルホール・カフェ・バーなどが建物内に密集しているので、その多彩さにちょっと驚いてしまうかもしれません。

    「35万平米のレジャーシティー」といわれているだけあり、とにかく広くて大きい。

    店内のドドッと迫ってくるような豪華絢爛さとノスタルジック感・・・。

    廊下は“千と千尋の神隠し”に出てくる湯屋のよう。天井の高さなど、思わず圧倒されてしまいポカーン顔。

    東京も“昭和ゴージャス”な店はたくさんありましたが、「味園」のような昭和感たっぷりな店はキャバレーやナイトラウンジなどの衰退と共に消えてしてしまった・・・とっても貴重な昭和遺産と出会えた気持ちで感動。

    そして座敷に入り、テーブルを見て更に驚愕!!

    肉がドドッ!!!!と乗った鉄板鍋がテーブルの上で私を待ち構えていた。

    今回紹介するのは、「スタミナ鉄板鍋セット」(一人前2,600円/税・サービス料込み)。

    地元の人間も、忘年会や飲み会などでよく使用するというボリューミーなセット。

    ちょ・・・・牛と豚一緒に入ってる!!

    東京だったら、「牛」か「豚」かどっちか選ぶ感じなのに・・・・すごく嬉しい!!

    そして食欲も絶好調

    しかし大阪って、なんて合理的なんだろう。

    今回の旅中も「もっと大きかったらいいな」や「安かったらいいな」、「コレとコレがセットならいいな」みたいな要望に応えてくれるメニューが多かった。

    なんと味園も、最後は「うどん」と「ラーメン」、「雑炊セット」と、シメ的なものが全部出てくる。

    東京では3種の中からひとつしか選べないのに・・・・・もう、大阪好き過ぎる~~~!!

    そして、お腹いっぱいになった後は、同館2階へ。

    ここは言うならば「新宿コールデン街」。クセが強いお店が軒を連ねている。

    時折「会員制」などと書かれているお店もあるけれど、実は大阪流の冗談だったりするらしい。

    一応「変な客」対策でもあるようなので、変じゃないと自信がある人は勇気を出して扉を開けよう!

    ジビエ料理が自慢の「なんば赤狼」では、牛豚だけでなく、鹿・猪・熊・ダチョウ・カンガルー・うずらなどのジビエ料理が楽しめる。

    お店の内装や店員さんのファッションが独特だから、初めての人は怖くて若干入りづらいかも。

    でもお客さんは普通に大阪のおっちゃんとおばちゃんもいるので、入ったらホッとします。

    さっそくクロコダイル、日替わりの鹿肉、牛イチボがセットになった「肉肉3種盛り合わせ」(3,500円)をオーダー。

    視界に入っているクロコダイルはスルーして、まずは、イチボや鹿肉から食べてみる。

    ・・・・・想像以上に美味しい。臭みもなくてとても柔らかい・・・・なんでクロコダイルを後回しにしちゃったんだろう。

    そう言いながら、クロコダイルに目を落とす。

    わーっ・・・・。クロコダイルがめっちゃグロい・・・・・・・。

    ゴジラとかウルトラマン怪獣のソフビ人形の手みたい。

    前に食べた時は「切り身」だったので、あまり実感がなかったのですが、コレはリアル・・・・。

    しかし、食べてみると臭みがなく「鶏手羽元のグリル~にんにく風味~」的な味わい。

    味付けが美味しいくて、躊躇した割にパクパク。

    今度友達と大阪を旅する時も、ネタめしの店として「なんば赤狼」に来たいと思います。

    2Fはどこのお店も個性が凄すぎて、圧倒されてしまうかもしれませんが、ほとんどの店が一見さんでも歓迎してくれるので、勇気を出して扉を開けてみてくださいね☆

    【SHOP DATA】

    ■宴会天国 味園
    住所:大阪府大阪市中央区千日前2-3-9 味園ユニバースビル5F
    アクセス:地下鉄御堂筋線「なんば」駅/南海本線「難波」駅から徒歩5分、または、地下鉄千日前線/堺筋線「日本橋」駅から徒歩2分
    営業時間:16:00~22:00(土日曜日・祝日は12:00~)
    定休日:年中無休

    ■「なんば赤狼」

    住所:味園ユニバースビル2F
    営業時間:19:00~翌3:00
    夜10時以降入店可、夜12時以降入店可、日曜営業
    定休日:無休

    爆笑!超◯◯で超ウマな焼肉屋

    焼肉専門店 新楽井

    大阪の近鉄・JR大阪環状線「鶴橋駅」から徒歩10分くらいの所にある「焼き肉専門店 新楽井(あらい)」は、地元の人から「ゴーグル焼肉」と呼ばれています。

    「なぜゴーグル焼肉??」とか「ゴーグル?ゴーグルってなに?」と、焼き肉とゴーグルが一緒になった瞬間、「ゴーグル」がなんなのか見失ってしまいますが、ゴーグルはみなさんご存知のとおり、スキーとかプールとかで目をガードするアレですよ。

    新楽井は「ゴーグル」をしないと居られないくらい、煙たくなることで有名な焼肉店なんです。

    まずお店に入ると、ゴーグルを無料レンタル。その他、「KEMURIコート」(100円)や「YAKINIKU CAP」(10円)などは有料レンタル・・・・有料・・・・お金を払ってまで、煙をガードしたくなる焼肉って・・・・。

    どんだけ通気口が汚れてる店なんだろう・・・火事にならないのかな。などと思っていたのですが、お店は古いけど、掃除は行き届いているよう。

    焼き肉の匂いを遠ざけられるように、部屋の横にある別室に荷物を運び、着替えたりする。

    さて、ゴーグル装着して準備万端!! いざ、焼肉スタート。

    「焼肉盛り合わせ」(1人前200g/1,600円)と、「アカセン」(1人前200g/1,600円)。

    テーブルが低いのは韓国のスタイルから来ているのかと思ったのですが、まったく関係なかったようです。

    でも確かに、テーブルに七輪って手を上げたり下げたり疲れますよね。

    っていうか、さっきから煙が凄い!!

    目が痛い!! 目がーーーーーーーっ!!←ムスカか。

    窓を開けたいところだけど、近隣の住民に迷惑になるので、窓は絶対に開けてはいけないそう。

    ・・・これ、練炭なんだけど換気しないで大丈夫なのかな・・・。

    大丈夫だから、今までお店が続いてるんだよね? 細かいことは気にしないでジャンジャン焼こう!!

    ってか、網に肉のせすぎ!! 煙が凄すぎて、前の人が見えない!! 思わず爆笑。

    もう気にしないで飲む!! 食べる!!

    ご飯もしっかり食べて、大阪肉グルメはフィニッシュ。

    カッパを着なかったせいで、帰りの電車内は焼肉臭が凄かったけど、美味しいものは食べたもん勝ち!!

    大阪では小さいことは気にしないのが一番。

    【SHOP DATA】

    ■ 焼き肉専門店 新楽井
    住所: 大阪府大阪市生野区鶴橋5-17-28
    アクセス: 近鉄・JR大阪環状線「鶴橋駅」から徒歩10分
    営業時間: 15:00~22:00
    定休日: 月曜日

    おわりに

    いかがでしたか?

    初めての観光では行きづらいディープなスポットや地元で人気のコテコテなお店などをご紹介しました。

    焼き肉に始まって、焼肉で終わったこの食い倒れ旅も、あらかじめ飲んでおいた胃薬のお蔭で胸焼けしないですみました(笑)

    やぱりせっかく大阪に来たのだから、「胸焼けして食べられない」なんて展開だけは絶対に嫌だったので、最初に飲んでおいて正解かも。

    みなさんも、忘年会シーズンは、早めの対策で楽しくグルメ&お酒を楽しんでくださいね☆



    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【【焼肉】地元民オススメ!大阪で絶対食べたい「ディープ肉スポット」実食レポ【肉鍋】】の続きを読む

    このページのトップヘ