ニュース(総合)のblog

ニュースをジャンルを問わずに発信するブログです。

    2018年10月


     コンパイルハート制作の新作スマホ向けゲーム絵師』(iOS/Android)のティザーサイトオープンした。

     本作は手塚プロダクションの下、人気イラストレーターたちが共演する全新作ゲームとして発表されていたが、今回“手塚治虫作品のキャラクター美少女キャラ化する”ことが明らかに。ティザーサイトでは美少女化した「火の鳥」といったキャラクターイラスト開されている。

    艦隊これくしょん -艦これ-』『アズールレーン』や『ウルトラ怪獣擬人化計画』『ウマ娘 プリティーダービー』など、美少女化(ないしは擬人化コンテンツは今や数えきれないほど存在しているが、もが知る有名漫画家の作品のキャラクター美少女化する、という作品は類を見ないのでは。ティザーサイトには、藤真拓哉氏が描く「火の鳥CV.石原夏織)」、つなこ氏が描く「アトムCV.釘宮理恵)」、ナナメダケイ氏による「ブラック・ジャックCV.東山奈央)」のイラスト開されている。

     挑戦的な作品なだけに、いったいどんな内容になるのか期待が高まるが、その一方で手塚治虫作品のキャラクター美少女化するという、作品のコンセプト自体に難色を示すも多い。美少女化した姿に「もう手塚治虫要素ないじゃん……」「なんか違う」「手塚治虫に失礼」というが上がっていたり、また美少女版「ブラック・ジャック」の“ツギハギ”がなくなっていることに「タカシの皮膚がないブラック・ジャックブラック・ジャックじゃない」「全に原作の設定ガン視じゃん」という批判も上がっている。

     ただ、これらの美少女キャラクターについては“手塚治虫作品のキャラクターを受け継いだ美少女”説も浮上している。『絵師』は絵師たちの妄想が具現化する世界が舞台で、火の鳥といった美少女キャラは「絵師」と絵師が共鳴したことで生み出される「伽羅少女」である模様。絵師たちはそので「シメキリ」と戦う、という設定らしい。ティザーサイトでは「手塚治虫作品キャラクター 美少女プロジェクト」と謳ってはいるものの、単に手塚作品のキャラ美少女化したというワケでもなさそうだ。

     現段階では、火の鳥鉄腕アトムブラック・ジャックをはじめ、『ふしぎなメルモ』の「メルモ」、「ユニコ」「ロック・ホーム」、『ジャングル大帝』の「レオ」を美少女化したようなキャラクターも確認できる。はたしてどんな作品になるのか、ひとまずは続報を待ちたい。

    ■『絵師』(iOS/Android
    配信日:2019年予定
    https://eshigami.com/

    『絵師神の絆』公式サイトより。


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【「ブラック・ジャックのツギハギがないんだけど…」 手塚治虫作品キャラを美少女化した『絵師神の絆』に不満の声!?】の続きを読む


    お風呂に入る男性

    Steve Mason/iStock/Getty Images Plus写真イメージです)

    かが使用したあとのお風呂はイヤだ!」という人は少なくない。とくに女性の場合は、男性が使用した湯船に抵抗を感じてしまうかもしれない。

    このことについて、女性限定匿名掲示板ガールズトーク』のとあるトピックが話題になっている。

    ■40代彼氏のお風呂は…

    投稿者の女性は、40歳をえた彼氏とのお風呂事情の悩みを訴える。「お風呂に入ろうかな」と言ったところ、付き合っている彼氏が代わりにお湯を溜めてくれたのだが、先にお風呂に入ったという。

    このとき、投稿者は「正直、40歳すぎのおっさんだし、いつも毛が浮いたりしているので入りたくなってしまった」と思い、彼氏に文句を言ったようだ。

    ■彼氏と喧嘩に発展

    すると彼氏は「もうお前とはやっていけない」「顔も見たくない」「仕事して疲れて帰ってきてるのに気も使えないのか」「自分にがいてそんなことを言われたら『帰ってくるな』と言う」と激怒してきたとのこと。

    投稿者は「気を使えないのはお前も同じだろ」「本気で抵抗するとか引くわ…」と感じたとし、掲示板に「え、私がワガママ? 理なもんは理じゃない?」と意見をめた。

    ■「旦那でも自分の親でも嫌」と共感の声

    おっさんになればなるほど風呂が汚い。彼氏だからって受け入れられないものは受け入れられない」と訴える投稿者。女性はまだいいが、男性の場合は生理的に受け付けないという。投稿を受け、掲示板からは共感のが寄せられた。

    「私は自分の子以外のお風呂の後は湯船にはいりません。旦那でも自分の親でも嫌。なんか浮いてますもん」

    「私も~どんなに気をつけても絶対残ってるだろうなって思うと人の前に入れない」

    「あー、旦那の後だと私もいや。洗えてないのか流せてないのか私と子ども×3が入った後の湯船とべて明らかが浮いてるのだもの 実家大人3人入った後より汚れてるのだもの」

    ■「好きな人なら気にならない」の声

    一方、彼氏だったら気にならないとのも。や毛が浮いていても多少ならば気にしないということだろうか。

    「好きな人なら気にならないかな、って思います。ただ、確かにゴミや毛を見てしまったら嫌だろうけど 本人には言わないかな…自分が先に入るように なんとか言いくるめます」

    「知らんおっさんの後なら絶対入らないけど彼氏なら気にならない。確かに短い毛が浮いてる時あるけど気づいたら洗面器ですくって捨てるし私もたまに自分の髪の毛入っちゃう事あるからおあいこ!」

    「好きな人なら別にどうでもいいかなー。ゴミ取り除いてから入れば気にならないし、なんならシャワーしながら自分でお湯り替えれば良い事。どんなに言葉を選んでも、暗に『あなたの後は汚いから入りたくない』って言われたら不愉快なのは当たり前」

    をした場合はお互いが歩み寄ることが大切だが、生理的に理という話題だけに難しい。シャワーを使用する、先に投稿者が入るなどルールをつくるのが難なのかもしれない。

    ・合わせて読みたい→「冬は3日に一度しかお風呂に入らない」 面倒くさがりの女性に賛否が相次ぐ

    (文/しらべぇ編集部・鳩麦エスプレッソ

    おっさんが入ったお風呂は汚くて「生理的に無理」 女性の正直すぎる本音に物議


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【おっさんが入ったお風呂は汚くて「生理的に無理」 女性の正直すぎる本音に物議】の続きを読む


     7割は課長になれないと言われて久しい。実際、40歳以上の未役職者は60え、多くの人が万年ヒラ社員の憂きに遭わされている。そこで今回はOVER40ヒラ社員500人にアンケート。“死ぬまでヒラ”のリアルに迫った。

    ◆なぜあなたは役職につけなかったか?

     減給やリストラに怯える中年ヒラ社員は、その不安から自信を喪失し、結婚や子づくりをためらわざるを得なくなる。では、なぜ中年ヒラに至ったのだろうか?

     まず、「社会人になってから出世したかったのか」(Q1)という問いに、「興味がなかった」が39、「どちらかと言えばなかった」が33.8と、70以上が出世自体に関心がなかった。

    =============
    《Q1 そもそも社会人になってから、「出世したい」と思っていましたか?》

    出世したかった 7.4
    出世には興味がなかった 39.0
    どちらかと言えば出世したかった 19.8
    どちらかと言えば出世には興味がなかった 33.8

    興味がなかった」が約4割。「仕事の責任や制限の増加が嫌な人が多いのでは」(人事コンサルタント西尾太氏)
    =============

    趣味や友人もいないので食いっぱぐれなければいい。その程度しか考えたことがない」(49歳・食品)や「責任を取りたくないので出世に興味がなかった」(52歳・SE)と、そもそも“勝負”する気がなければ、体のなくなった日本企業で役職数が減少傾向にあるなか、中年ヒラという末路は火を見るよりも明らかだ。

     では、出世欲のあった中年ヒラ社員は「いつ諦めたのか」(Q2)。最も多かったのが、30代で36.440代前半を含めると52.8と、まさに半数以上が人生を折り返す前に旗を掲げている。こうした背景を世代・トレン評論家恵氏はこう読み解く。

    30代前半は自分の同期に役が付き始める時期。その頃に出世ができず、ひと通り転職活動も検討や実践をしたが上手くいかなかった……という人は多いはずです。また既婚者は同時期に、子供の送り迎えなどめられることも増えてきます。そういった事情で30代~40代前半の頃に『もう出世をして会社に尽くすのはやめよう』と諦めた人もいるのでしょう」

    =============
    《Q2 「出世する≒役職につく」をいつ諦めましたか?》

    20代前半 5.6
    20代後半 7.9
    30代前半 14.4
    30代前半 22.0
    40代前半 16.4
    40代後半 10.8
    50代前半 2.6
    まだ諦めていない 20.3

    まだ諦めていない人が2割。「上のポストくのを待っている人もいるはずです」(氏)
    =============

     30代後半で諦めなくてもヒラの場合もある。だが40歳をえて「まだ諦めていない」と考えてもあとの祭りだ。

    働き方革で今後さらに高い生産性を突きつけられ、競争が化するというのに謀です」(経営学者の山本寛氏)

     西尾氏が「昇給や昇進は企業めるスキル把握し、正しい方向で努した結果にすぎない」と言うように、出世は降って湧きはしない。「貯があれば転職したいです」(49歳・貿易関連)や「自宅警備員よりマシ仕事なんてそのレベルです」(42歳・印刷)などと答えているうちは、勝負の帳の外。敗者にもなれないのだ。

    日本社会サラリーマンを量産

     また、現状に至った「原因」をどう見ているのか(Q3)。「上に好かれなかった」(20.4)、「社内政治に向いてなかった」(14.8)、「自分のを発揮できる部署につけなかった」(12%)と、45以上が環境や他人のせいにしている

    =============
    《Q3 「役職につけなかった」原因は何だと思いますか?(複数回答可)》

    102人 転職を繰り返した
    102人 上に好かれなかった
    100人 昇進を自ら断ってしまった
    86人  仕事で実績を上げられなかった
    74人  社内政治に向いていなかった
    60人  自分のを発揮できる部署につけなかった
    48人  社員数に対して役職が足りていない
    47人  部下を管理するがなかった
    43人  うつ病など心の病をわずらった
    37人  同期が自分より優れていた

    「上に好かれなかった」が同数で1位。「失敗を他者にめる人は出世しにくい」(西尾氏)
    =============

     回答者の中には「上よりスキルが高いと自負していたので、仕事示や摘をしてしまい反感を買った」(51歳・製造)、「もできそうもない業務ばかり押しつけられ、を発揮する機会に恵まれなかった」(43歳・物流)というが聞かれた。日本特有の人事評価を山本氏はこう話す。

    「年功序列や終身雇用が根強く残る日本社会では、社内の雰囲気や人間関係がこじれるのを恐れ、評価をフィードバックせず個人の成長機会を奪っているケースが多い。

     また、実績以外の客観的標が少なすぎるので、努駄に思え、サラリーマンを量産しやすいんです。一方、『自ら断る』(20)は、これまでにない新しい傾向。共働き世帯が増えたので昇進を諦め、家族の時間を優先した人が増えているのかもしれません」

     対して西尾氏は、他人任せの姿勢こそ「ヒラへの」と一する。

    仕事で成功する鍵は、結果に対して“自責”のスタンスを取れるかどうか。そう言っても過言ではありません。上がイヤ、社内政治がイヤと愚痴を言う前に、勤め先の人事評価制度を確認し、社内での評価と自己評価の溝を埋めることが先決です。また、『転職を繰り返した』(20.4)は最も高いですが、これが『居場所がない』、『会社に合わない』とか、環境のせいにしたネガティブ転職なら言断。身軽なのはヒラ社員の特権ですが、転職先でいきなり役職につくことは稀。よほどの戦でないと難しい。スキルや実績がないなら、年収ダウンは当たり前です。そこから這い上がっていかないと」

     “最強ヒラ社員”のように高い専門性があるなら話は別だが、「同会で仕事の話になるたびにトイレに逃げ込んでいます」(46歳・自動車製造)や「元部下が上になったのに敬語を使うので、いつも敗北感を覚えてしまう」(43歳・保険事務)と、中年ヒラ社員のデメリット(Q4)は多い。

    =============
    《Q4 ヒラ社員のデメリットは何ですか?(複数回答可)》

    356人 給料が低い
    71人  上が年下
    69人  仕事のやりがいがない
    46人  劣等感にさいなまれる
    44人  雑務が多い
    42人  仕事量が多い
    41人  リストラが不安
    35人  転職に不利
    29人  会社の居心地が悪い
    17人  若い頃と同じ現場仕事をさせられる

    給料の低さを大多数が懸念。「管理職も高められず転職面でも不利は大きいです」(山本氏)
    =============

     ファイナンシャルプランナーの藤川太氏は言う。

    「『給料が低い』(71.2%)、『上が年下』(14.2%)、『仕事のやりがいがない』(13.8)、『劣等感にさいなまれる』(9.2%)などは、モチベーションの低下やストレスに繫がりやすい。また、『リストラが不安』(8.2%)、『会社の居心地が悪い』(5.8)など、会社にしがみつけなくなる恐れもあります」

     西尾氏も「残り10~20年、何のスキルアップもせず、今のままで会社に居座ることが許される確率は、万馬券を的中させるのに等しい。薄氷の上を歩いていることを自覚すべき」と一蹴。他人任せを捨て、市場価値を高める努をしなくてはならないだろう。

     最後に、ヒラ社員のメリットは何かを聞いた結果が(Q5)だ。

    =============
    《Q5 ヒラ社員のメリットは何ですか?(複数回答可)》

    315人 仕事の責任が軽い
    130人 く帰れる
    126人 「出世しなくては」という気持ちにとらわれずに済む
    75人  部下がいない
    69人  雑務が少ない
    65人  若い頃と同じ現場仕事を続けられる
    58人  いつでも転職できる
    50人  人より仕事量が少ない
    50人  会社の居心地がいい
    12人  自虐で笑いが取れる

    気楽さを挙げるが多数。「裏を返せば会社ではお荷物扱いで、クビの危険性も」(西尾氏)
    =============

    西尾 太氏】
    人事コンサルタントフォーノーツ代表。「人事の学校」「人事プロデューサークラブ宰。著書に『人事の超プロが明かす評価基準』(三書房)など

    山本 寛氏】
    経営学者。青山学院大学経営学部経営学科教授。専門はキャリアデザイン論。近著に『昇進の研究-キャリア・プラトー現象の観点から』(創成社)

    藤川 太氏】
    ファイナンシャルプランナー。計の見直し相談センター東京代表。1万5000件以上の相談実績。著書に『お金の不安に答える本(男子用)』(日本経済新聞出版社)など

    恵氏】
    世代・トレン評論家テレビ番組のコメンテーターとしても活躍。著書に『「男損」の時代「熟メン」が人生をソンしない18の知恵』(潮出版社)ほか多数

    アンケートエコンテ
    ― 死ぬまでヒラ社員の衝撃 ―



    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【40過ぎのヒラ社員500人に調査「なぜあなたは役職につけなかったか?」】の続きを読む


    茨城県、6年連続「魅ランキング」最下位――。2018年10月15日テレビや新聞に相次いで報じられたこのニュースを、茨城県民はどう受け止めたのだろうか。

    ランキングは、調会社の「ブランド総合研究所」が年に1度まとめているもの。調は今年で13回になるが、茨城県が最下位になるのはこれで9度。すっかり47番が「定位置」となってしまっているワケだ。

    今年の結果を知った茨城県民からは、衝撃、落胆、失望など、さまざまな感想が寄せられている。しかし、意外に冷めたつぶやきも......。

    「最下位が1つのブランド」「このまま最下位維持して行こう」

    ツイッターに届いている茨城県民の反応とは、例えばこんな感じだ。

    茨城県が6年連続最下位に... 都道府県ランキング | NHKニュース https://t.co/ESQHE554WX
    もうこれネタになってきてむしろ「今年もやったぜ!」感がすごい
    - すちふくろう@写真アカ(仮) (@SucchyVp) 2018年10月15日
    ブランド総合研究所が都道府県の魅ランキング発表して、茨城県が6年連続の最下位になったらしいけど...
    もはや最下位ってのが1つのブランドになってるよね
    - よしみ (@sora31_ysmHEAT) 2018年10月15日
    茨城県の魅ランキングが最下位なことによって常磐線の混雑率が低く保たれ快適に都内へ行き来できるので、これからも茨城県は魅度を低く保ってほしい
    - ナナリア・グラウカ (@nanashii_cos) 2018年10月15日
    茨城県ランキング6年連続最下位はもはや誇りに思う。
    - まこと (@kisaragi641) 2018年10月15日

    「もうこれネタになってきてむしろ『今年もやったぜ!』感がすごい」「もはや最下位ってのが1つのブランドになってるよね」「魅ランキング6年連続最下位はもはや誇りに思う」などといった、やや屈折したツイート立つようだ。

    過去には、「いばらき宣伝隊長」として、元「ピース」の二さん(古河市出身)と渡辺直美さん(石出身)を起用し、どこか開き直った調子の『なめんなよ いばらき県』というユニーク動画制作したこともあった。

    茨城新聞などの報道によれば、県は18年から「営業戦略部」を新設し、観光情報など魅の発信に注してきたのだが、残念ながら「定位置」脱却はならず。一方で、県民からはこんなも...。

    県魅ランキング茨城県は6年連続最下位を達成致しました。
    これで私達茨城県民はまた一年間、話題のネタに困りません。
    - アゲハ (@blue_papilio) 2018年10月15日
    茨城県6年連続魅度最下位
    今年も最下位の座は守った♪
    このまま最下位維持して行こう(*o o?*)?
    - DJ 701 (@DJ_701) 2018年10月15日

    「これで私達茨城県民はまた一年間、話題のネタに困りません」「このまま最下位維持して行こう」などといった開き直ったコメントも多かった。下のNHKニュースにしてくれて、しかも見出しに茨城県の名が使われるなんて、こんなおいしいことはないではないか、という摘もあった。茨城にはプラス思考の人が多いようだ。

    茨城県公式自虐リツイート

    茨城県認のバーチャルキャラクター「茨ひより」さんの公式アカウントからは、次のようなツイート投稿されている。


    速報ですっ!

    え・・・ええっえええ !!?
    皆さん、一大事です?
    2018年都道府県別魅ランキングが発表になったようです

    気になる順位は・・・?
    そして、大井知事も登場!?
    茨城、どうなっちゃうの #Vtuber #茨ひより
    動画はこちらから
    https://t.co/0DEF9KUXO0 pic.twitter.com/PvyU0kX655
    - 茨ひより茨城県Vtuber (@ibakira_Vtuber) 2018年10月16日

    「茨ひより」さんがアナウンサーとして担当する「いばキラTV」の動画でも、今回の魅ランキングの結果が取り上げられている。そこには、大井知事も登場しているようだ。動画YouTube開されており、閲覧できる。

    #05】速報!ひよりん電流走る2018年ランキング編【茨ひより

    「茨ひより」さんのツイートは、茨城県公式アカウントからもリツイートされているが、茨城県公式アカウントリツイートしているのは、それだけではない。水戸市つくば市を中心に茨城県ホームタウンとするプロバスケットボールチームサイバーダイ茨城ロボッツ」のこんな投稿リツイートしている。

    本日発表の都道府県ランキングで堂々の"6年連続最下位"となった茨城県
    だけど!だからこそ!
    シーズンもこのキャッチフレーズで頑ります
    -----
    めざせ!魅度No.1クラブ
    -----#茨城ロボッツ #Bリーグ #茨城県 #魅力度ランキング #最下位 #6年連続 @Ibaraki_Kouhou pic.twitter.com/0iww4HHCb9
    - サイバーダイ茨城ロボッツ (@ibarakirobots) 2018年10月15日

    「めざせ!魅度No.1」とは、なんと強気? 茨城県は、「魅ランキング最下位」をすっかりネタにしているようだ。

    速報!ひよりんに電流走る!2018年魅力度ランキング編(YouTubeいばキラTVより)


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【「今年もやったぜ」「もはや誇り」 茨城県民、6年連続「魅力度」最下位でもプラス思考?】の続きを読む


     安倍首相は15日の臨時閣議で、19年10月消費税率10への引き上げをめて表明した。増税分の一部は幼児教育償化などに充てつつ、社会保障制度の革と財政再建を両立させると明言。一方で、「前回の3引き上げの経験を生かし、あらゆる施策を総動員する」と気の折れ防止に全を挙げる考えを強調した。

    この記事をもっと詳しく読むにはこちら



    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【消費増税:首相、増税影響緩和へ「あらゆる施策を動員」】の続きを読む


     JR西日本は16日、新幹線トンネル内の通路に社員を座らせ、時速300キロの通過を間近で体感させる研修について、見直しを検討していることを明らかにした。石井啓一交相が同日午前の閣議後の記者会見で「JR西のやり方について、効果もさることながら、必要性について問題意識を伝えている」と言及していた。

    この記事をもっと詳しく読むにはこちら



    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【JR西:トンネル内で風圧体感「新幹線研修」 見直し検討】の続きを読む


    マツコ・デラックス(©ニュースサイトしらべぇ)

    15日の臨時閣議で「2019年10月消費税を10に引き上げる」増税案を安倍晋三首相が発表した。

    増税決定とその対策案の発表を受け、15日放送『5時に夢中!』(TOKYO MX)で、マツコ・デラックス45)と式トレーダー・若林史江氏(41)が持論を展開し大きな反が起きている。

    ■消費税10%に増税

    安倍首相は、これまで2度延期してきた消費税10への引き上げを「2019年10月に予定通り実施する」と表明。自らが掲げている「全世代社会保障」を実現するための財確保を優先する見込みだ。

    税率5から8への引き上げ時は、内総生産(GDP)が2四半期連続でマイナスになるなど想定以上に気が低迷。自民党総裁選安倍首相が「反動減につながらないような対応をしていきたい」とっていたように、増税による気悪化を防ぐ準備も各府示した。

    具体的な対策案として、「増税後に自動車・住宅を購入する人を支援」「飲食料品などの税率を8に据え置く軽減税率の実施」「中小の小売店でキャッシュレス決済時の2%ポイント還元」などを挙げている。

    ■若林氏が苦言

    消費税10案に対して、若林氏は「大前提として『増税がいけない』ということではない。税が高くても豊かなはある」と前置きした上で持論を展開する。

    若林は、IMF際通貨基)から摘を受けた途端、政府が方向転換して増税分を社会保障費に回すなど「体のいい話」に変えていった経緯をり「愚策」と断言。

    仮に増税するにしても「社会保障費のために消費税を上げる前に、政府がやらなければいけないことがある」とし、手を変え品を変え、民に負担を強いる増税をすべきではないと苦言を呈した。

    ■マツコも反対姿勢

    マツコは「消費税の話以前にとしてどういう未来すのかを議論すべき。(増税しても)付け焼で終わってしまう」と口を開く。

    政府が発表した増税対策を「どうでもいい話」と呆れながら、他を例に「消費税25は、最低限人間として守られるべきものが税で賄われると民が知っている。だから『残ったお金で豊かに暮らそう』って発想になって経済が回る」といった趣旨で熱弁。

    現況をみて「グチャグチャのままで10にしても意味がない」と増税への反対姿勢をみせた。

    ■マツコらの主張に視聴者賛同

    消費税増税により先の税収を増やすのではなく、別の対策が必要とするはマツコらに視聴者も賛同。さまざまな意見が飛び交っていた。




    ■増税には賛否

    しらべぇ編集部で全2060代の男女1,344名を対に調したところ、全体の50.1%が「消費税率の引き上げは仕方がないと思う」と理解を示していた。

    (©ニュースサイトしらべぇ)

    賛否がほぼ半数にわかれている。生活に直結する増税に関しては民たちも頭を悩ませる問題なのだろう。10への増税後、政府の対策が功を奏し「気の悪化」を防げるのか。今後、議論はますます熱していきそうだ。

    ・合わせて読みたい→【「やりすぎ」と評判】お金持ちからしぼり取る? 7月開始の「出国税」とは?

    (文/しらべぇ編集部・サバマサシ

    【調概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」 調期間:2018年8月31日2018年9月3日
    :全20代60代の男女1,344名 (有効回答数)

    消費税10%への増税対策にマツコ落胆 「グチャグチャのままで増税しても意味がない」


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【消費税10%への増税対策にマツコ落胆 「グチャグチャのままで増税しても意味がない」】の続きを読む


     こんにちは! てんもんたまごです。ねとらぼではライターのお仕事をしていますが、実はライター仕事以外にも科学実験教室アルバイトも続けています。

    【その他の画像】

     科学実験教室というのは、小学生向けの習い事の一つです。小学校高校(まれに大学)の科学にまつわる実験を実際に行います。私のバイト先では、低学年ではアルコールランプを使って油からろうそくを作ったり、高学年ではや眼球の解剖をしたりさまざまな気体発生を行ったりもします。

     そんな中でアルバイトは、実験具の準備をしたり、小学生たちの実験を手伝ったり、質問をどんどん聞いて理解や実験を進めやすくしています。その実験教室でのバイトも気が付くともう4年に入っていましたが、今回はバイトを始めて1カくらいの頃のエピソードです。

    息子に失敗させないで」というクレーム

     「私の息子に失敗させないで!! お金払ってるんだから、教室での実験は絶対に成功させてよ!」という、生徒の親からのクレーム漫画参照)。

     もちろん小学生にできないような手順はカリキラムにありませんし、「小学生レベル実験で難しいことってあるの?」と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、意外なことが一人の子どもにとっては苦手だったりします。

     低学年でコインを回すための「デコピン」ができずに泣き出してしまった子がいましたし、何度かアルコールランプを使っていても火が怖いという子もいます。高学年でもをねじったことがなくて、こよりの作り方がわからない子がいたりもしました。

     これらは決して「現代っ子はうんぬん」という話ではなく、ピンポイントでやったことがない経験があったりたまたま苦手だったりというだけなのです。

     また、実験自体はうまくいっても、それを見て、何を感じて、どう結果を書き残すかも子ども次第です。そのため、例えば理科の問題集に書いてあるような「模範解答」を勧めて書かせるというような導もしていません。その辺ももしかしたら当時の保護者の方と意識が食い違っていたのかもしれません。

    失敗はイケナイことなのか?

     「失敗」はにとっても嫌だし、怖いものです。オトナになると「絶対にできない失敗」も出てきますし、失敗しても顔に出さずに続けないといけない時もあります(「失敗に萎縮して失敗ループ」はモロ私の体験談です)。防げる失敗は防ぐに限りますが、「失敗しても立て直すのが上手」「失敗してもカバーできる準備が済んでいる」「失敗してもへこたれない」ようになりたいですね。

     ちなみに私は先週、油をひかずに目玉焼きを作ろうとしてアルミホイルり付いてしまうという失敗をしてしまいました。悔しかったのでそれから一週間、毎晩のように美しい目玉焼き(?)をして作っていますが、「ベーコンをひけばいいだけなのでは」と思い始めた今日この頃です。

    マンガ(1コマ目)


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【「私の息子に失敗させないで!!」 親からのクレームを受けて考えたこと】の続きを読む


     14日に放送された『初学』(TBS系)で予備校講師の林修が“無能な人は出世する”と発言。ネット上で物議をかもしている。

     は、まずホワイトボードに出世の階段を描いた。南カリフォルニア大学教授教育学者、ローレンス・J・ピーター氏が提唱した『ピーターの法則』という社会学の法則を図解入りで解説。セールスマンが出世の階段を上がっていく場合、売り上げが良いと“主任”となり、さらに出世して“地区長”になっていくと仮定する。しかし、営業すると管理するは異なるため、地区長の段階で“お手上げ”状態になることがあり得る。世界中の企業でこうしたことが普遍的に起きており「世の中の管理職というものはそこから上にいくことができない、そこでがないことを露呈した人たちの集まり」と世の企業を形容した。また、はこれをスポーツ世界に置き換えて「素晴らしいプロ野球選手が現役を退いて監督になり、実績を作ることができず辞任に至る状況と同じ」と補足した。

     さらには『ピーターの法則』とは別の視点を披露した。のない上は“自分を脅かす有能な部下”を昇進させず、結果的に「無能な人ほど出世するという話にもなる」と持論を展開。“出るは打たれる”という日本的な要素も出世に影を与えているとした。

     ネット上には、「無能ってか世渡り上手が出世するよね。仕事とは関係ないところで出世するから結果無能ってことになるんだと思う」「実際オレも主任になって思ったけど、人まとめるのは苦手…やる気も出ないし無能だって思うわ」「今の時代って有能な人は起業したりもするしな。会社に残って限界までやるのが無能って言われたら無能になるんだろうね」など、に賛同するもあった。

     しかし、その一方でに反論するも寄せられている。「組織って言っても規模次第でピンキリだよ、大手だったらトレーニング期間もあるわけだし」「会社によるのかな? うちの場合は一番優秀だと思ってた人がどんどん昇進していったけどね」「林先生の言うことは短絡的だね。組織の中だと男女の差とかもっと出世できない複雑な問題があるよ」などの意見もあった。

     実際に正当に評価されず、出世を阻まれた例は世の中に多くあるのだろう。2009年4月の『日経ビジネスオンライン』で、組織における昇進のリアルな実情が紹介されている。ある会社の役員に昇進試験の現状について取材したところ、「先日も男女1人ずつ昇進試験を受けたんだけど、女性の方が少し成績は良かった。ところが昇進したのは男性」と明かしたという。女性を昇進させなかった理由は2つ。1つは、昇進できない場合、女性よりも男性にとって悪影が大きいと考えた、というもの。もう1つは、その女性がすでに結婚出産といった“女としての幸せ”を掴んでいたため、「1回だけ慢してもらおう」と判断した、という信じがたい内容だった。つまり、男性プライド男性が守ろうとし、女性の昇進が見送られたということだろう。

     また性別に関係なく、会社から正当に評価されていないと感じる人は少なくないようだ。の紹介した『ピーターの法則』の状態に陥らないよう会社側の善もめられるのだろう。

    林修


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【「無能な人ほど出世しやすい」林修の提言に賛否 管理職は“能力がないことを露呈した人たちの集まり”?】の続きを読む

    このページのトップヘ