ニュース(総合)のblog

ニュースをジャンルを問わずに発信するブログです。

    2019年05月


     一点を見つめ、宇宙との交信を始めてしまったような猫ちゃんを心配するワンちゃんの姿がYouTubeに投稿されています。

    【画像:微動だにしない猫ちゃん】

     豪シドニーで暮らす猫の「ボニー」と犬の「レオ」。この日、2匹が仲良くお昼寝をしていたところ、なぜかボニーがスっと直立し、どこか一点を見つめ始めました。

     どうやらボニーは宇宙と交信中……? 突如始まった謎の行動に、レオはボニーが心配でたまりません。「ねぇねぇ、どうしたワン?」と口でボニーの体をツンツンしますが、ボニーはレオには目もくれず、前足を少し動かすだけ。視線も動かさず、「どこか」を見つめたまま。

     レオの心配をよそに、じっと動かないままのボニー。やはり心の声で宇宙とメッセージのやりとりをしているのでしょうか……。

     「こりゃダメだ」と飼い主さんに助けを求めるようにカメラに視線をよこすレオ。……単に寝ぼけているだけだったら安心なのですが、真相は謎のままなのでした……。

    レオ「どうしたワン?」


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【「ワタシハネコデス……」 直立不動で宇宙と交信しているようなネコを心配するワンちゃん】の続きを読む


    会社の上司(Kavuto/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

    既婚者から告白されてしまい、困った経験はないだろうか。それが仕事仲間だったらなおさらだろう。

    このことについて、女性向け匿名掲示板ガールズちゃんねる』に投稿された「口説いてくる既婚男」というトピックが話題になっている。

     

    ■既婚男性から告白され…

    投稿者は受付事務をしている22歳女性。先日、別の部署の34歳既婚男性から「真剣にお付き合いしたい」と言われてしまう。

    既婚者からの突然の告白に困惑した投稿者。申し出を断ったのだが、その男性は「君が望むなら離婚も考える」と引かない。

    はらわたが煮えくり返った投稿者は、「先輩が独身でも全く興味ないので結構です。不愉快です。上司に報告しますよ」と怒りをあらわにした。

     

    ■「社会人ならもっと柔軟に対応しろ」と逆ギレ

    すると男性は「調子乗るなよ?」と返事。「声かけただけでもありがたいと思わないと。社会人ならもっと柔軟に対応しろ」 とまさかの逆ギレをしてきた。

    「この男、頭おかしいですよね?」と思った投稿者だが、この男性は普段仕事ができて周囲からの信頼も厚いようで、投稿者が周囲に漏らしても信じてもらえないと不安のよう。まだ誰にも相談できていないという。


    ■「腹立つ」「いい迷惑」

    投稿を受け、ユーザーからは同情の声が相次いだ。中には、投稿者と同じような経験をしたことがあるユーザーも…。

    「私もある。仕事上気まずくなりたくないから、優しく断ったけど、しつこかったから、本気で断ったら、調子に乗るなって言われたよ。腹立つよね」

     

    「若いね。はっきり言う主が嫌いじゃないよ。でも彼氏がいるんで〜とか適当に言って相手にしないで流すのが正解だったかもね」

     

    「私も何度も既婚に言い寄られるから気持ちわかる。同じ受付の部署の人と人事には絶対報告ね。下手に話して仲が良いなんて思われたらいい迷惑」

     

    ■既婚者に言い寄られた経験は…

    しらべぇ編集部が全国の20〜60代の男女1,378名に「既婚者に言い寄られた経験」について調査したところ、およそ4人に1人が「経験あり」と回答。男女・年代別で比較すると全年代で女性のほうが多く、40代では4割が経験しているようだ。

    既婚者でありながら告白をし、さらには逆ギレしてきた既婚男性。仕事の関係から周囲に相談するのは難しいかもしれないが、投稿者の身に危険が及ぶようなら上司に報告することも考えたい。

    ・合わせて読みたい→既婚男性と妻と三者面談した不倫女性 そこで判明した「裏の顔」に怒り

    (文/しらべぇ編集部・鳩麦エスプレッソ

    【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」 調査期間:2016年5月20日2016年5月23日
    対象:全国20代~60代の男女1378名(有効回答数)

    12歳上の既婚男性から告白された女性 断ると「信じられない返事」が…


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【12歳上の既婚男性から告白された女性 断ると「信じられない返事」が…】の続きを読む


    Twitterで痴漢対策の安全ピン使用が大きな話題になっています。

    これは、ある女性が電車内で痴漢された体験をTwitterで語ったことがきっかけです。その女性は、中学生の時に両脇に座られた2人の男性から体を触られたそうです。恐怖で声も出せなかったことを、保健室の先生に相談したところ、安全ピンを渡され、「無理に声を出さなくていい。次に痴漢が出たら安全ピンで刺しな」とアドバイスされたそうです。

    先生は、抵抗しないと痴漢行為がエスカレートしたり、顔を覚えられてまた狙われるかもしれないから、「せめて行為をやめさせるために」安全ピンで意思を示した方がいいと説明したとのことです。

    これに対し、Twitterでは賛否両論が上がりました。中でも、男性からは「もしも冤罪だったらどうするんだ」「普通に傷害罪だろ」という批判がありました。一方で、女性からは「むしろ、冤罪は生まれにくい」という声や、安全ピンだけでなく、昭和の頃から「まち針」や「コンパス」「カッター」などで痴漢を撃退してきたという体験談が寄せられました。

    声を上げられなかったり、声を上げても否認されたりすることから、「刺すことで、犯人だという証拠にもなる」と以前から根強く使われてきた方法のようです。これは傷害罪にあたるのでしょうか、それとも正当防衛として許されるのでしょうか。伊藤諭弁護士に聞きました。

    若干の出血を伴う程度の安全ピンの攻撃は正当防衛の可能性が高い

    痴漢を安全ピンで刺す場合、正当防衛になるのでしょうか?

    「まず、はじめに断っておきますが、安全ピンで刺すことを推奨する趣旨でも、問題がないという趣旨でもありません。あくまでも、そのような行為が行われた場合、どのような評価を受ける可能性があるか、という観点で説明いたします。

    刑法上の傷害罪が成立するには、一般的には『人の生理機能に障害を与えること、または人の健康状態を不良に変更すること』(生理機能障害説)とされています。

    他人を安全ピンで刺すことによって刺し傷ができれば、傷害罪が成立します。仮に傷ができない場合であっても暴行罪は成立します。

    しかしながら、この行為が、自らに降りかかっている『痴漢』という不正な行為から身を守るため、やむを得ずしたものと評価されれば、正当防衛となり、違法ではなくなります。

    痴漢行為の態様や安全ピンでの攻撃の程度、周囲の状況などからケースバイケースであるとは思いますが、通常は、痴漢という重大な身の危険に対して、若干の出血を伴う程度の安全ピンの攻撃であれば、正当防衛が成立する可能性は高いと思われます。

    『何かあった場合』に備えて安全ピンを常に携帯していることは、正当防衛の成否に通常は影響しません。

    もっとも、痴漢行為が思い過ごしであったり、執拗に安全ピンで何度も刺すなどの行為があったりした場合には、正当防衛が成立しないこともありえます」

    安全ピン以外で痴漢を撃退する方法は?

    安全ピンなど鋭利なもので刺す以外に、痴漢を撃退するためにはどのような方法がありますか?

    「痴漢に遭ったときの被害の大きさを考えれば、防衛策を講ずること自体を誰も責められません。しかしながら、軽微とはいえ傷害罪になり得るような方法を積極的にお勧めすることもできません。

    被害に遭ったときに大声を出すことができればいいのですが、それができない場合には、身近なものを使って痴漢の被害に遭っていることを周りに伝えましょう。おそらく一番ハードルが低いのが、スマホアプリを利用することです。警視庁が出している『Digi Police』というアプリを試してみたのですが、安全ピンを開いて刺すよりも簡単に作動させることができましたし、効果が大きいように感じました」

    編集部から:警視庁の無料アプリ「Digi Police」では、防犯ベルを鳴らす機能や、「痴漢です。助けてください」という音声を鳴らす機能がついています。

    https://www.keishicho.metro.tokyo.jp/smph/kurashi/tokushu/furikome/digipolice.html

    弁護士ドットコムニュース

    【取材協力弁護士
    伊藤 諭(いとうさとし弁護士
    1976年生。2002年弁護士登録。神奈川県弁護士会所属(川崎支部)。中小企業に関する法律相談、交通事故、倒産事件、離婚・相続等の家事事件、高齢者の財産管理(成年後見など)、刑事事件などを手がける。趣味はマラソン
    事務所名:弁護士法人ASK市役所通り法律事務所
    事務所URLhttps://www.s-dori-law.com/

    痴漢されたら「安全ピンで刺す」は正当防衛か傷害罪か?  Twitterで大論争


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【痴漢されたら「安全ピンで刺す」は正当防衛か傷害罪か?  Twitterで大論争】の続きを読む


    24日放送の『ノンストップ!』(フジテレビ系)にタレントカンニング竹山が出演。子育て中の親を困らせる電車のベビーカー問題に、持論を述べた。

     

    ■電車でベビーカーは危険?

    番組では、人が混み合う通勤ラッシュに仕方なくベビーカーで電車に乗らなくてはいけなくなった母親が、乗客から「この時間にベビーカーで乗るな!」と激怒されたという投稿を紹介した。

    2児の母である大神いずみは、自身も満員電車ベビーカーに乗った経験をふまえて、ラッシュ時のベビーカーは「自分の足元は全く見えない」と危険性を指摘。「ベビーカー自体が乗っている人たちにとってはすごく邪魔だったりする物体なので…」と語る。

    2児の父であるタレント庄司智春も「電車が揺れたときに(人が)覆いかぶさって、子供のほうが危険」と大神の意見に納得。

    子育てをしている2人がベビーカーに難色を示していることから、一筋縄ではいかない問題であることは間違いない。

     

    ■ベビーカー反対派に激怒

    すると竹山は、大神たちの意見に同意しつつも「その意見でずっとやっていくと世の中変わらない」と断言。「電車は公共の物だから。これで『ベビーカー乗せるんじゃねえよ!』という奴が、『じゃあお前タクシー乗れ』ってこと」と怒りをあらわにした。

    さらに「どの時間に乗ってもいいのが公共の物だから。ルールはないから。だから堂々と乗るというのをやって、受け入れるってことを世の中でやらないと」と訴える。

    そして、周囲の人々ができることとして「俺たちも頑張らなければいけないのは、例えば飛行機に乗っても新幹線とか電車でも赤ちゃんが泣いていて、たまにどっか頭おかしい奴が『うるせえぞ』って言うのがいるじゃん。そいつが言った瞬間、俺らが『お前がうるせえんだよ!』と言うのよ。そういう運動をするの。それを俺たちはやらなきゃいけない」と語った。


    ■ネットでは称賛の声が続出

    竹山の意見に、ネット上では「よく言ってくれた!」「竹山さんみたいな人が増えてくれるとうれしい」と称賛する声が続出。子育て中の母親とみられるユーザーからは「竹山さんの言葉に救われた」といったコメントも寄せられている。




     

    ■子育て女性に対する風当たりは厳しい?

    竹山のコメントに絶賛の声が相次いでいるが、それだけ電車を利用する子育て中の女性が悩みを抱えているということだろう。

    しらべぇ編集部が全国20〜60代の男女1,589名を対象に「子育て中の女性に対する世間の目」について調査したところ、3人に1人が「風当たりが強すぎる」と回答している。

    子育て

    ベビーカーを利用する親たちのために「俺たちも頑張らなければいけない」「受け入れるってことを世の中でやらないと」と訴えた竹山。

    発信力のある彼の言葉を受け、1人でも多くの人が子育てをする親に優しく手を差し伸べることを切に願いたい。

    ・合わせて読みたい→お節介? 若者が階段でベビーカーを運ぶ人に手を貸さない理由

    (文/しらべぇ編集部・鳩麦エスプレッソ

    【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」 調査期間:2019年2月1日2019年2月4日
    対象:全国20代~60代の男女1589名 (有効回答数)

    カンニング竹山、電車のベビーカー問題に激怒 「よく言った!」と称賛の声


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【カンニング竹山、電車のベビーカー問題に激怒 「よく言った!」と称賛の声】の続きを読む


     今夏の参院選比例代表に日本維新の会公認で立候補する予定の元フジテレビアナウンサー長谷川豊氏が、被差別部落への差別を助長する発言をしたとして、維新の会は当面、公認停止にすると発表した。

     長谷川氏は5月2日に行われた講演で、江戸時代の被差別民について「士農工商の下に、人間以下の存在がいる」などの言葉を使った上で、「当然、乱暴なども働く」「プロなんだから、犯罪の」と発言。この内容が5月15日に動画でインターネットに投稿され、部落解放同盟が内容を把握し維新の会に「発言は『部落は怖い』『犯罪集団』などの差別意識を助長する行為」と抗議をしていた。

     すると、長谷川氏は22日にブログを更新。
    江戸時代を含めた中世・近世の身分制度について、きちんとした知識を有しないにもかかわらず、安易に「一部の身分の被差別者を犯罪集団だった」と言及したことは、「差別の助長」「差別の再生産」を聴衆の皆さんにもたらす弁解の余地のない差別発言です。私自身の「潜在意識にある予断と偏見」「人権意識の欠如」「差別問題解決へ向けた自覚の欠如」に起因する、とんでもない発言です。人間としてあってはならないことを犯してしまい、慙愧の念に堪えません。この発言を全面的に謝罪するとともに、完全撤回させてください》

     などとつづって全面謝罪した。しかし、ネットからの批判はやまず、長谷川氏のツイッターアカウントには批判の声が殺到。
    《貴方の発言をいつも、反感をもって注目しています。最近でも今回の差別発言、先の戦争発言に対しての軽はずみな擁護論 言論の自由は当然ですが。何て正直な人だと察しますが、しかし国会議員になろうとしている人の識見ではありません。今一度自分を見つめ直す時間を作ることをオススメします》
    《もう政治家を目指すことは辞めて下さい。貴方には無理です》
    《今さら? 遅い遅い。周りからも前々から指摘あったでしょ? それをまともに向き合わなかったあなたに絶対的な落ち度がある》

     などというストレートな批判に加え、長谷川氏が謝罪する前にツイッターに投稿していた、

    《【注意】自由同和会の方からご連絡を頂戴しました。「選挙前のせいか悪意ある編集が出回っているようです。どうかご注意を」とのこと。本当にお気遣いに感謝。僕の講演は90分です。引用元も示さず、無断で前後を切り取りしアップする行為・それらを拡散する行為は明確に犯罪行為ですのでご注意を》

     このツイートを引用して、
    《つい2日前に、こんな脅しとも思えるツイートをしていましたよね。こんなに短期間に180度、考え(主張)を変えちゃうって、定見が必要な国会議員に適していないのでは》
     などと長谷川氏にブーメランが刺さる投稿も見られた。

     しかも、炎上は維新の会にも飛び火している。長谷川氏の処分が「公認取り消し」ではなく、「当面公認停止」であることから、
    《公認停止って何やねん! 知らん間に公認になってるなんてことはないですよね》
    《停止っていうのはまた進み出すまで止まってるという意味。中止ではないからね、ほとぼり冷めたら、また、公認するって維新は言ってるんだ》
    《え、停止?? 取り消しじゃないのね。選挙の公示直前に、また公認するかもしれないので、まだまだ気は抜けません》
    《公認って「停止」できるもんなんですね。しかも「当面」「停止」》
     などと処分の不可解さを指摘する声が目立つ。

     維新の松井一郎代表は22日に「全くかばう余地なしの発言だった」と断罪したが、果たして長谷川氏は選挙に出てくるのか? 要注目だ。



    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【長谷川豊氏「部落は犯罪のプロ」発言を撤回するも炎上は止まらず】の続きを読む



    「専業主婦じゃない無職の人妻は何と名乗れば」

    「働かざる者、食うべからず」という言葉は、働きたくても働けないような人まで追い込むことがある。数年前から国が「一億総活躍」などと唱えだすものだからなおさらだ。

    はてな匿名ダイアリーに5月中旬、「専業主婦じゃない無職の人妻は何と名乗ればいいのか問題」という投稿があった。投稿者は既婚者で、仕事をしていないが家事もしていないので、「専業主婦ではない」としている。精神を病んで仕事を辞め、発達障害の一種であるASD(自閉症スペクトラム、アスペルガー症候群)であることも判明。今も無職だという。(文:okei

    ニートとは言いにくいし、専業主婦は嘘をついている感じ」

    自分の家事能力を、炊事は不可能で、洗濯はたまに、「掃除は突然狂ったようにやるときもあるが、基本的に片付けられない」と評する。専業主婦というほど家事ができないため、「外でなんと名乗ればいいか、いつも困ってしまう」と、立ち位置が定まらず心が揺れている。

    ニートとは言いにくいし、専業主婦は嘘をついている感じだし。世間の専業主婦問題にも乗れないし。家計も私握ってないし。なんかいい名乗りないかなあ」

    とつぶやくように煩悶していた。病んでいるうえに真面目な性格らしく、輪をかけて自分を追い込んでいる。子どもについて記述がなかったのでいないのだろうが、いたらいたで、「母とは言えない」と悩みそうだ。

    ブックマークは200以上つき、励ましの声が多数寄せられた。大体が、「療養中ではダメなのか」や、「主婦」、「家事手伝い」、単に「無職」でいいんじゃない?という声だ。

    「深く考えずに主婦でいんじゃね?家事量を図る言葉でもないし」
    ニート、無職とかで良いと思う。(中略)働かずに生きていけるなら働く必要は無い。恥ずかしくない」

    また、「肩書なんてテキトーに作って名乗っておけばいいよ」というように、わざわざすべて真面目に答える必要はないという声も多かった。

    ただ、投稿者は肩書きよりも、お金を稼げない上に家事もできないことで、罪悪感があるのだろう。コメントには、少数だが

    「無職orヒモだろう。女性様だけ特別扱いする義理はない」
    「男の場合、家事をしててもヒモと呼ばれるので女性もそれでいいのでは」

    とする突き放した意見もあった。「堂々と無職を名乗れない風潮」との指摘が的を射ている。

    子どもがいても働く女性6割以上 無職にのしかかるプレッシャー

    「無職」は、昔から堂々と名乗れるものではないけれど、最近は働きたくても働けない人にまでその肩身の狭さが及んでいるように感じる。

    国立社会保障・人口問題研究所によれば、「子どもの追加予定がなく末子が0~2歳の夫婦」の場合、妻は47.3%が就業しており、「末子が3~5歳の場合」は61.2%にも跳ね上がる(2015年の調査)。幼い子どもがいても働く女性が増えているのだから、独身者や子どもがいない場合の「無職のプレッシャー」は相当なものだ。

    今月15日には政府から、労働者を70歳まで雇用できるよう法律を改正する案が出た。もちろん働きたい人にとっては良いのだが、歳を取っても金銭を稼げなければ生きていけない、と言われているような息苦しさを感じてしまう。

    投稿者は精神を病んで退職したのだから、気兼ねなく休むことが療養に繋がるはずだ。しかし、まったくの健康体であっても、お金を稼ぐだけが労働ではないし、働かないで生きることを選べるなら、それは本人の自由だ。他人に批判されるいわれはないのだが、日本経済の余裕の無さが、どうしても人の目を気にする状況を作りだしてしまうのだろう。




    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【「専業主婦じゃない無職の人妻は何と名乗れば」立ち位置の悩みに同情多数「堂々と無職を名乗れない風潮」】の続きを読む


    Image: Microsoft/Apple

    ※この記事は2019年2月1日に公開された記事の再掲載です。

    だいぶ近くなったけど、やっぱり違う。

    ほとんどの人にとっては、いまやWindowsmacOSもあまり変わりません。家のパソコンで日々やることはたいていWebブラウザ上でできてしまうし、SpotifyとかSlackとかPhotoshopといったポピュラーアプリも、プラットフォーム横断です。

    でもOSによる違いはまだしっかりあって、それは「乗り換えが面倒」とかだけじゃありません。以下に6つ、まとめます。

    1. プリインストールソフトウェアの豊富さ

    Image: Gizmodo US macOSのほうが最初から入ってるソフトウェアが多いです。

    OSに最初から入ってるソフトウェアという意味では、macOSのほうが有利です。メールSafariマップメッセージFaceTimeiTunesなどなどに加え、Microsoft Officeに相当するPages、NumbersKeyNoteももれなく付いてきます。といってもビジネスアプリに関してはMicrosoft Officeの機能やパワーにはやっぱりかなわないんですが、ほとんどの人が個人で使う分には十分だと思います。そしてMicrosoft Officeと違って、これらのソフトウェア完全に無料です。

    macOSにはさらに、動画制作のiMovieや音楽制作のGarageBandといったアプリも付いてきますが、Windows純正だとそもそも同等のものがありません。macOSの場合、他のアプリを入れる必要がほとんどないかもしれません。

    Image: Gizmodo US Windowsの方がサードパーティソフトウェアは幅広いです。

    Windowsにもいろいろ(多すぎるくらい)プリインストールされてきますけど…と思われるかもしれませんが、その中で実際ある程度使われてそうなのはメールカレンダー、People(連絡先)、あとはSkypeにもしかしたらEdge、くらいでしょうか。それから写真や音楽、動画を管理するシンプルツールも入ってますが、僕らが気に入っていたWindows Movie Makerはいまは入ってないし、Windows Media Playerも悲しいくらい放置されてます。

    その代わりWindowsにはサードパーティソフトウェアがたくさんあり、無料のものも多いです。ただOS自体に入っているもので比較すると、WindowsmacOSよりだいぶ見劣りします。Microsoftは、WordとかExcelApplePagesとかNumbersよりよくできてて、WindowsでもmacOSでも使えるってことで自分を慰めてるかもしれません。が、Microsoft Officeは一番安い1年ライセンスでも1万2000円ちょっと、永続ライセンスに至っては3万数千円と、安めのパソコンくらいの値段になります。

    まとめ:macOSの方がハイクオリティソフトウェアを内蔵しているので、その分コストを圧縮できるかもしれません。

    2. ゲームとVRへの対応

    Image: Gizmodo US SteamWindows向けタイトルだらけです。

    Windowsが圧倒的に強いのは、ゲームとかバーチャルリアリティへの対応です。HTC ViveはmacOS Mojaveで使えるようになりましたが、Oculus Riftはまだ対応していませんし、Windows Mixed Realityも当然のようにWindowsオンリーです。Xboxを持っている人なら、Windows 10と連携してプレイできます。

    macOSでもゲームができないわけじゃないんですが、Windowsでできることに比べたらかなり遅れています。Windowsのほうが一番人気のタイトルがあり、Steamで入手できるゲームはるかに多いです。多くのMacではグラフィックスカードが別立てじゃないので(外付けGPUサポートされていますが)、少なくとも初期状態では本格的なゲームプレイできません

    Image: Gizmodo US macOSゲームに関してWindowsよりかなり遅れてます。

    一方Windowsのゲーミング環境はますます勢いがあって、プレイヤーが集まり、ゲーミングアクセサリーやユーティリティ、アドオンなども充実するばかりです。ゲーミングPCを自作する場合も、Windowsを使うことになります。

    ApplemacOSゲームとVRのサポートを強化する動きを見せていますが、もはやタイミングを逃しすぎていて、サードパーティデベロッパーメーカーもほとんど興味を示していません。Appleモバイルゲームのプラットフォームを担っていることで自分を慰めるしかありません。

    まとめ:ゲームとVRに関してはWindowsが圧倒的に強く、ゲーム機代わりにもなるので、そのぶんお金が浮くかもしれません。もしパソコンを使うメインの目的がゲームなのにMacを買う、としたら、それはお金を捨てているようなものです。

    3. UI・使い勝手

    Image: Gizmodo US Windowsファイルエクスプローラー

    この点は一番主観が入るところだと思います。Windowsは今macOSと同じくらい洗練されてきたので、どちらがいいかは個人の好みになってきます。多分、これまで一番たくさん使ってきたものが一番好き、ということになるんじゃないでしょうか。

    僕はmacOSWindowsも両方毎日使っていますが、Windowsの方が使いやすいと思います。でもそれは、僕がWindowsのほうを長く使ってきたせいでしょう。WindowsファイルエクスプローラーmacOSファインダーより直感的で機能的な感じがしますが、それは長く使ってきたことでショートカットとか必要なテクニックを学んできたからかもしれません。

    macOSファインダー。(Image: Gizmodo US)

    ウィンドウ管理に関しても、Windowsのほうがきっちり、macOSのほうが自由でゆるい感じがしますが、何にせよ慣れているほうが好き、となる人が多いことでしょう。SiriCortanaか、ドックかスタートメニューか、いろいろ違いがあるにはありますが、生産性に与える影響は本質的には大したことないです。

    AppleMicrosoftもここ5年、10年、ダークモードとかなんとかさんざんお互いのやってることを吸収してきたので、それほど大きなギャップはもうありません。個人的には、Windowsだとウィンドウを画面の端にスナップできるのとか、macOSだとデスクトップアイコンを自動で整理できるのとかが良いと思っていますが、それらはみんなマイナーな違いです。

    まとめ:UIはもう、比べてもあんまり意味ないかもしれません。AppleMicrosoftも、魅力的で使いやすいシステムを作り出してきました。でもとにかく慣れている方を使うのが楽なはずです。

    4. パソコン以外のエコシステム

    Photo: Alex Cranz/Gizmodo US Apple TV 4K。

    最近のテック製品の多くがそうですが、パソコンを買うときは「MacWindowsか」というより、「家にある他のものと連携できるかどうか」が重要な視点になっています。それはハードウェアだけじゃなく、iCloudOneDriveGoogle Driveといったサービスに関しても言えます。

    もちろん、iPhoneWindowsにつないだり、macOSAndroidスマホにつないだりも可能ですが、全部Appleとか全部それ以外とかに統一したほうがいろいろと楽です。リビングでApple TVを使っている場合、Windowsからはデフォルトでは音だけしか飛ばせず、動画は対象外になります。Macを使っていればAirPlayで音も動画も飛ばせて、画面のミラーリングも可能です。

    Photo: Sam Rutherford/Gizmodo US Google Pixel 3。

    iPhoneを使っている人なら、カレンダーも連絡先もメモも全部、いつの間にかmacOSと同期されているはずです。Windowsとも同期できますが、やり方がすごく複雑で、クリアしなきゃいけないことがたくさんあります。AppleとかMicrosoftとかの間でプラットフォームをまたぐなら、一番良いのはMicrosoftとかAppleサービスメインで使わず、全部Googleクラウド上でやることです。WindowsでもmacOSでもGmailやらGoogle Calendar、Google Photosやらは全部使えるし、Windows 10ならAndroidスマホにきたテキストメッセージパソコンから返信することもできます。

    Appleのエコシステムは、Apple(または限られたパートナー)の高価なハードウェアに縛られている感じがします。でも近頃、SonosとかサードパーティのTVでもAirPlayが使えるようになり、Appleがその箱庭の壁を多少下げて前進しようとしているように見えます。とはいえ、Windowsの方がいろんなサービスと協調できるのは間違いありません。家にあるすべてのガジェットがひとつのメーカーのもの、という状態に違和感がある人には、Windowsのほうが向いています。

    まとめ:Appleの閉じたエコシステムでも別に問題はなく、その連携ぶりは美しいですが、使えるハードウェアが価格高めのものに限定されます。WindowsApple製品の連携はApple製品同士に比べればうまくできませんが、それ以外の製品とは比較的うまくつなげられます。

    5. セキュリティとプライバシー

    Image: Gizmodo US Windowsでのアプリのパーミッション画面。

    セキュリティやプライバシーに関しては、Appleの勝利です。Appleユーザーのプライバシーに関して非常に積極的なアプローチをとっているし、世界中のマルウェアのほとんどがWindowsを標的にしているのもAppleにはとっては好都合です。Windowsが狙われるのは、市場シェアが大きいからだと思われます。なのでmacOSのほうが確率的に安全ですが、脆弱性が皆無というわけではありません。

    ただ、その差はそんなに大きくありません。Windowsアンチウイルスソフトなしではウイルスだらけだったのは、もう過去のことになりました。今のWindows 10にはアンチマルウェアソフトWindows Defenderが内蔵されていて、主要な脅威への対策はできています。最近起きているセキュリティ問題はたいてい、古いバージョンWindowsを使っているか、OSとは関係ないかのどちらかです。

    Image: Gizmodo US macOSでのアプリのパーミッション画面。

    WindowsでもmacOSでも、どのプログラムマイクカメラ、位置情報などにアクセスできるかをユーザー自身で管理できるようにはしています。が、Windowsのほうがユーザーにもデベロッパーにも比較的自由度が高く、その分リスクも大きくなっています。WindowsユーザーのほうがMacユーザーよりセキュリティに詳しくなる必要がある、とは言ってもいいと思います。

    またプライバシーに関しては、Appleが超重視するってことを一生懸命訴えているので、そういう思いがあるらしいことはお伝えしておきます。でも実際AppleMicrosoftのプライバシーポリシーを比べてみると、データの使われ方はそんなに変わらないんです。たしかにAppleクラウドよりローカルのストレージを使う度合いが大きいから相対的に安全だみたいな話はあるかもしれませんが、その点でAppleMicrosoftの差を気にするくらいだったら、GoogleとかFacebookを使っていて大丈夫なのかを考えたほうがいいです。

    まとめ:Appleはプライバシー重視の姿勢を強く打ち出しているので、可能性としては、Macのほうが写真とかデータが流出しにくいです。Windowsもこの点では劇的に改善しましたが、それでもMacを使うときよりは、プライバシーとかセキュリティのことを理解しておいたほうが安全です。

    6. コストパフォーマンス

    Photo: Alex Cranz/Gizmodo US MacBook Pro

    コスパに関しては、昔も今もWindowsのほうがずっと有利です。macOSでは、3万円のマシンとか買えません。学生とかカジュアルな使い方の人、とにかく価格重視の人にとっては、Windowsマシンを買うのが合理的です。特にいまはほとんどのことがWebブラウザがあれば可能で、パソコンに表計算ソフトが入ってなくてもGoogleスプレッドシートがあればなんとかなったりするからです。

    それでも、Appleプレミアム価格を喜んで払う人が少なくないのも事実です。それに統計をとったわけじゃないんですが、「Macの方が長く使える」「何年も使ってるけど動作もそんなに遅くならない」って意見をよく聞きます。この点はWindowsそのものというよりWindowsマシンを作ってるハードウェアメーカーの問題なんですが、とにかく長く使えるから多少高くてもいいっていう考え方もあるにはあります。

    Photo: Alex Cranz/Gizmodo US Dell XPS 13。

    ハードウェアメーカーといえば、Windowsにはラップトップとかデスクトップ、2-in-1マシンなどそれぞれいろんな形態があります。Surface ProでもDell XPSでもLenovoオールインワンでも選べて、AppleデザインするMacの形態に制限されないという利点はあります。この点にはデメリットもありますが、選択肢が多いのはたしかです。

    まとめ:Windowsのほうがハードウェア選択肢が広く、価格もいろいろ選べます。単純に安いマシンを買おうと思うなら、Appleデザインがどうこうとか関係なく、Windows一択になることでしょう。



    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【MacかWindowsか? 選ぶときに考えたい6つのこと】の続きを読む



     『陸海空 こんなところでヤバいバル』がAbemaTVで放送され、美女10人が過酷なサバイバルに挑戦。集団生活に疲れ山道でひとりになった胡桃そらが遭難し、その後メンバーらに救出されるシーンが放送された。

     ヤバい司令官から出されるさまざまな指令に挑む当番組。毎回、出演者の特性にあった内容の“前人未到のヤバイ指令”が、ヤバい司令官・高嶋政宏(※高の字は正確にははしごだか)によって出される。高嶋司令官が下した、今回のミッションは『美女10人10日間サバイバル生活 10日間で合計10kg太れば賞金100万円』だ。


     リタイア寸前だった西野未姫(元AKB48)の陰で、実はもう一人限界を迎えていたメンバーがいた。アイドルグループ・仮面女子メンバーの胡桃そらは、山を歩きながら「面倒くさい、面倒くさい」と連発。「コミュニケーション取るの疲れちゃった」とぼやいた。

     高見奈央(元ベイビーレイズJAPAN)から「意識高い!」と言われると、胡桃は「意識高くねえから……」と弱々しい声でマフラーを頭に被った。高見が笑いながら「しょぼくれてんなあ」と茶化すと、胡桃は「意外と都会育ちだからよお。こう見えて。野生児ぶってるだけで。全然お嬢ちゃんなんだよ」とヤンキー口調で弱音を吐いた。


     メンバーと一緒に山道を歩いていた胡桃は「あー、もうやだなあ。お休憩する、ひとりで」と言いながら、急に立ち止まった。神部が「大丈夫?」と声を掛けると胡桃は「うん、後で帰る」と山道に座り込んだ。

     遠山茜子が「何するの?」と聞くと胡桃は「疲れたから、座ってる」。神部美咲が「暗くなるから早く帰ってきなよ」と心配すると、胡桃は「うん、ばいば~い。あまり誰かといたくない……」と覇気のない返事をした。自然の中での集団生活に疲れたのか、結局胡桃は一人寄り道を繰り返した。


     小屋では、一足先に帰ったメンバーらが火を囲みながら西野未姫のリタイアを心配していた。そんな中、胡桃が小屋に帰ってこないことに気づく。

     遠山が「けっこう(胡桃とは)手前で別れたよ?」と話すと、後追いで小屋に帰ってきたメンバーが「えっ、いなかったよ?」と、帰り道で胡桃と出会わなかった事実を明かす。メンバーらは「ウソでしょ……」と愕然。「(胡桃の横に)迷彩柄のスタッフさんがいたら、だいぶヤバい」と胡桃を心配し始めた。


     一方、胡桃は「ヤバいなあ」と言いながら夜道を歩いていた。時刻は午後6時半ごろ。胡桃は「こんな急な道、歩いてこなかったはず。真っ暗になる、ヤバいどうしよう。こんな長くなかったよ、行きは」と焦っている様子。夜の山道で迷っている胡桃を観たスタジオの小峠は「こえー」とヒヤヒヤ。

     胡桃の横についている“迷彩柄のスタッフ”も「えっ、これあったっけ?」と焦り。胡桃は「本気でヤバい。すみません、ついて来させちゃって」とスタッフに謝っていた。

     食材も何も持っていない胡桃。小屋で胡桃を待っていたメンバーらも、話し合いの結果、胡桃を迎えに行くことに。夜の山道を歩き、ミステリーハンター・鉢嶺杏奈が「ちょっとスピードあげられる?」と言うと、メンバーらは歩く速度を早めた。最年長・池田裕子も「こんなことある?」と心配を隠せない。


     歩きながら、鉢嶺は「なんで別れちゃったかなあ、あそこで……」と呟き、昼間に胡桃を置いて帰ったことを後悔していた。

     一方、迷彩柄のスタッフと二人で真っ暗な山道を歩いていた胡桃は、メンバーらが持っている懐中電灯の光を見つけると即座に反応。胡桃が「すいませ~ん!」と大声で叫びながら駆け寄ると、メンバーらも胡桃に気づいた。


     こうして胡桃と他のメンバーたちは、無事に合流。口々に安堵の声をあげた。安心した胡桃は「よかったマジで。ああ、良かった~」とその場にへたり込んでしまった。胡桃は「(自分が)死体で見つかってニュースになることまで考えていた」と涙声で本音を打ち明けた。


     小屋に帰宅した後、胡桃はメンバーらと一緒に火を囲みながら「(スタッフと二人で)半泣きで歩いてて……。(スタッフが)巡り会えたときに『奇跡ですよ』って。最終日まで頑張ろうと思った」と告白。山の中で遭難しかけた胡桃だが、皆に助けられたことでやる気を取り戻したようだ。

     スタジオトークでは、心を動かされた様子の高嶋が「これ、テレ朝ドラマ化しましょう!」と提案するも、小峠は「ない」と否定。大石絵里は「でもこれは女子のリアルですよ!」とフォローした。


     胡桃がひとりになるシーンを振り返った高嶋は「一番危なかった。山道とか森とかで暗くなって迷ったら、もうヤバい。それを絶対に探しに行っちゃいけない」と忠告。仲間が遭難しても、本来であれば山の知識がない人が探しに行ってはいけないという。

     番組はAbemaビデオで視聴可能だ。
    アイドルが山で遭難!「死体で見つかってニュースに…」緊急事態にスタッフも焦り


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【アイドルが山で遭難!「死体で見つかってニュースに…」緊急事態にスタッフも焦り】の続きを読む




    賛否両論あるようです。

    ガールズちゃんねる5月19日「住宅街でしゃぼん玉」というスレッドが立った。スレ主の子供は玄関先で度々シャボン玉を吹いて遊んでいたそうだが、シャボン玉が近隣住民の迷惑にならないか不安になり、「みなさんはどう思われますか?」と意見を募った。

    スレッドには「それくらいいいでしょ?みんなも小さい時やってたでしょ」と気にする必要はないという意見や、「子育てしにくいねぇ。悲しいねぇ」といった声が集まった。しかし、嫌がる人も少なくない。洗濯物や車に付着するのが嫌という声だ。(文:石川祐介)


    公園でやっても「自分の家の風呂場でしろ」「BBQしてるから近くでしないで」


    「この間シャボン玉を庭でやったんだけど、となりのおばさんがすぐ出てきて、すごい勢いで洗濯物取り込んでた」
    「車に跡がつきます。黒い車だから余計について嫌」

    遊ぶ場合は風向きを念頭に入れ、近所の車や洗濯物のほうへ飛ばないよう配慮すべきという指摘も見られた。

    そうなってくると「公園で遊べば良い」となりそうだが現実は厳しい。公園でシャボン玉をしていたら注意された、という体験談が寄せられていた。

    「この間公園でシャボン玉してた子が、他の親にやめるように注意されてた。小さい子の目に入ったら困るからとか……かわいそう」
    「公園でシャボン玉子どもがしてたら老人が寄ってきて『公園でシャボン玉するな。自分の家の風呂場でしろ』って言われた」
    うちの子、公園でシャボン玉していたらBBQしてるグループに注意された事があるんだけど。バーベキューしてるから近くでシャボン玉しないでって」

    公園ですら子どもの遊びが制限されてしまうことに世知辛さを感じてしまう。

    ボール遊び禁止」「花火禁止」など、公園での遊びは時代と共に制限されるようになってきた。近い将来、「しゃぼん玉禁止」になる可能性もゼロではないかもしれない。




    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【住宅街でシャボン玉はあり?「車に付くのは嫌」「庭でやったら隣のおばさんが出てきてすごい勢いで洗濯物取り込んでた」】の続きを読む


    戦争発言に留まらない暴言と大暴れ週刊誌に曝露された元維新の会の丸山穂高議員が「適応障害」を理由に国会での聴取から逃げ出しました。詳細は以下から。

    ◆「適応障害」を理由に事情聴取から逃亡
    ビザなし交流で訪問した北方領土・国後島の宿舎で酒に酔い、「戦争しないと北方領土取り戻せない」などと発言して維新の会を除名処分となった丸山穂高議員。

    この発言について5月24日に国会で説明するよう求められていた丸山議員でしたが、「適応障害」のため「今後2か月間の休養が必要」だとして、事情聴取を欠席しました。

    衆議院の議院運営委員会では、丸山議員の発言について、「国会の権威をおとしめる発言」だとして、丸山議員本人から事情を聞く必要があると判断。

    5月24日の理事会で説明するよう求めていましたが、丸山議員は体調不良を理由に理事会を欠席しました。

    JNNが入手した診断書の写しによると、丸山議員は適応障害のため「今後2か月間の休養が必要」とのことです。

    5月20日までは反論・弁明する気満々でした
    丸山議員は「戦争発言」発覚後の5月15日には辞職勧告決議案について「提出され審議されるなら、こちらも相応の反論や弁明を行います」と反論する意志を明言。


    また5月19日には「明日は決算委があるので、まずは、もしそこに各社記者さんらがいれば見解や対応をお話しする」とツイートしています。


    実際に20日には記者らに対して「あの場ではあらゆる話をしたし、私を含めていろいろな議論をした。議論をしている中の1つ(の発言)であるし、何ら公式の場で申し上げたことではない」と発言。

    議員辞職についても「何度も申しているが、この時点で辞職することは逆に、言論の府において、おかしなことになると思っている」とあらためて否定していました。

    ◆「適応障害」を理由としたことに大きな批判
    こうした状況から、最も公式な場である国会での事情聴取から逃亡したことに批判が集まっていますが、それ以上に炎上しているのが「適応障害」という精神疾患を理由としていること。

    厚労省の公式サイトでは適応障害について「ある生活の変化や出来事がその人にとって重大で、普段の生活がおくれないほど抑うつ気分、不安や心配が強く、それが明らかに正常の範囲を逸脱している状態」と説明しています。

    つい先日まで反論・弁明する気満々だった国会での事情聴取が、「普段の生活がおくれない程のストレス」であるという説明には疑問符が付きますし、また実際に適応障害であるならば2ヶ月程度の休養で簡単に治るものでもありません。

    それ以前に、外交関係を揺るがすレベルの自らの暴言に対して責任を持った反論なり弁明ができないのであれば、それは直ちに国会議員としての資質を問われる問題です。

    こうした重大な問題に対して精神疾患の診断書を使って逃亡する事には「実際に『適応障害』を患う人への誤解を蔓延させる」と当事者や医療関係者らから批判が起こっています。

    戦争発言に加えて、泥酔しての「おっぱい!おっぱい!オレは女の胸をもみたいんだ」「オレは女を買いたいんだ」などの卑猥な発言や無断外出を試みたり暴れたりといった国会議員としてあるまじき所業が明るみに出る中での今回の欠席騒動。

    丸山穂高議員が実際に適応障害であれ、単なる逃亡の口実であれ、必要なのは2ヶ月間の休養ではなく議員辞職ということになりそうです。

    【丸山穂高議員が「適応障害」を理由に国会の事情聴取をバックレて炎上】を全て見る

    丸山穂高議員が「適応障害」を理由に国会の事情聴取をバックレて炎上


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【丸山穂高議員が「適応障害」を理由に国会の事情聴取をバックレて炎上】の続きを読む

    このページのトップヘ