11月1日の「突撃!しあわせ買取隊」(テレビ東京系)で、長年集めてきたプラモデルを、家族旅行のために査定に出す50代男性が登場し、ネット上で同情する声が相次いでいる。

同番組は、不用品引取を希望する一般家庭に査定士が出向き、その場で鑑定を行うというもの。番組宛てに20代の女性から「父親が学生時代に買い漁ったプラモデルが、わたしにはただのガラクタにしか見えない。全てを査定してほしい」というメールが届いたという。

番組が依頼者宅を訪ねると、現状が明らかになった。4人家族の住宅の物置には、床から天井までプラモデルの箱がびっしり。収納場所が足りず、棚と棚の間に板をかけ、その板の上にも重ねるほどだ。


夫婦の寝室や娘の部屋のクローゼットにまで大量のコレクション



「売る」「売らない」の2択と見せかけて実質1択の事情があるようです

プラモデルは、依頼者女性の妹の部屋にも収納されていた。クローゼットの半分は次女の私物だが、もう半分はプラモデルの箱や塗装用品で埋まっている。このほか、夫婦の寝室の一角には鉄道模型、リビングの収納スペースにはミニカーと、家のあらゆるところにプラモデルが収納されていた。

番組で数えたところ、プラモデル1000点以上、ミニカーが80点以上、鉄道模型は60点以上。すべて集めると8畳の和室がいっぱいになった。長女がメールを送る気持ちも分からなくもない。

男性がプラモデルを集め始めたのは小学校1年生のときだという。好きだった女の子戦艦大和プラモデル誕生日にくれたことがきっかけで興味を持ち、以来40年以上集めてきた。好きが高じて自動車の設計技師にもなったという。ここまでくれば、プラモデルへの興味が家族を支えたとも言える。


「買わないでと言ってるのに内緒で買ってくるし、新しいのを買っても作らない」

しかし、家族の思いは複雑だ。娘や妻からは、

「もう買わないでと言っているのに、内緒で買ってくる。まだ作ってないものがあるのに新しいのを買って作らない」
「ただのコレクターみたいになっている」
「全部とは言わないけど減らしてほしい」

と非難轟々。男性は笑いながらも「届くと作った気になって、物置に直行してしまう」と、多少の後ろめたさをにじませていた。「作れないのであれば、欲しい人に引き取ってもらうのが一番なのかな」と朗らかに語るが、どこか寂しそうだ。

依頼者である長女が番組にメールを送ったのは、家族旅行の資金にプラモデルの売却金を充てたいと考えたからだ。女性は交際中の男性からプロポーズされていて、もうじき結婚するという。結婚を控える娘からこんなことを言われては、父親にとって「売らない」という選択肢はあってないようなものだろう。


「買い貯めたコレクション手放すの辛くなかったのかな」

買取金額が付いたのは、プラモデル825点、ミニカー57点、そのほか本などを合わせ、1045点。全て売れば55万円という査定になった。男性は「娘や妻のことも考えて、売る方向で行こうと思います」と宣言。これまでコツコツ集めてきたお宝と引き換えに、家族旅行の資金を手に入れた。

プラモデルの扱いが家族のトラブル源になることはままある。2017年には同じくテレビ東京系の番組で、妻にガンプラコレクションを勝手に捨てられる夫が紹介された。今回はここまで強引ではないにせよ、男性の胸中を察するに、長年のコレクションをゼロにすることに何の躊躇いも無いわけではないだろう。ネットでは、

「55万円か…つうか父さん心なしか売る決意をしたとはいえ遠い目だな…」
お父さん可愛そうで泣きそう」
「本人が納得している積みプラとはいえ買い貯めたコレクション手放すの辛くなかったのかな」

と、男性に同情する声も少なくなかった。




(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>

鉄道模型コピペ思い出した


アニメを貶めて視聴率稼ごうと企んでいたTVが今はアニメにすり寄り、今度はプラモデルをネタにしているのが気にくわないなあ・・


石坂浩二かな?


趣味に生きる人間は結婚できない。よっぽど妥協でもしない限り。家族が同調してくれる可能性は皆無に等しい。はは


最初はモデラー側として言いたいこともあったが・・・言いたいことは全部無くなったわ。自分の部屋から溢れるほど買うんじゃねえ。モデラー以前の問題だわ。二度と買うな。他人に迷惑かけないのが「趣味」なんだよ。


でもプラモ買って作らないで積んでるだけの奴は売ってもいいんじゃないの?


自分の部屋以外にプラモデルはやり過ぎ。家族のプライベートまで侵食されたら怒るわな。もっと金持ちになって奥さん子供に迷惑掛けずひもじい思いさせなくなってから余剰金でたくさん買う分はいいけどこれはやり過ぎ。


自分の部屋や空間で収まらないなら同情はしない。


まーた女さんの横暴かと思ったが、夫婦の寝室は共同スペースだし娘の部屋のクローゼットにいたってはプライベート空間だろ。しかも積んでるだけだし。この処分は残当。


手元に置いておきたい気持ちは分からなくないが、娘の部屋まで収納に使うのは流石にアウトだろ。


タイトルだけ読んだらクソ家族かと思ったら…、クソだったのは父親だった。他の家族のプライベート空間にまで侵食とか、そんなの趣味じゃねえよ。どうしても置けないなら貸倉庫にでも置いてろ。二度と迷惑かけんな


結界(自分の部屋)から出しちゃ駄目でしょ。


自分の部屋から溢れ出た、っていうのなら話は別だな。さっさと処分だ。


どうせ劇団員で構成されたやらせだろう。


せめて趣味の空間は自分の部屋のみに抑えよう。


同情はするけど、やっぱり今回のは自業自得にも思う。娘さんの部屋にまで侵食させるのは大問題。ちゃんと置ける部屋か建物造るくらいの無茶しないと考えなしに数を増やしたら駄目ですよそいう無茶をした上で文句を言われたら全面的に擁護するけど、今回のは文句を言われて致し方なし


査定55万は高価いのか安いのか…つかまともな値段ついたのなんてごく一部で、家族が問題にしてる量は、ほとんどタダみたいな額で引き取ってもらったんだろうな


娘が一緒に旅行しようって言ってくれるうちに実行できてよかった。うちの父親はもっと家族と出かけたかったって言いながら亡くなったので。旅行が楽しかったなら何よりだし、後悔したなら子供が独立してからまたコレクションがんばればいい。


貸し倉庫借りない時点で父親が悪い


鉄道模型コピペの奴は自分の部屋だけだから同情できるこの件については他人の部屋まで置くのは論外