機動戦士ガンダムF91』より、XMA-01 ラフレシアが「FW GUNDAM CONVERGE」EXシリーズの24弾として登場。プレミアムバンダイにて販売を開始した。

【大きい画像を見る】「FW GUNDAM CONVERGE EX24 ラフレシア」3,456円(税別)(C)創通・サンライズ



商品は、”CONVERGE”のディテールを追加し、全高約95mmの大ボリュームのフィギュアとして造形。パーツの差し替えで巡航形態から展開形態への変形も可能だ。
また、本商品とプレミアムバンダイ限定で販売されるオプションセットと組み合わせる事で、劇中の名シーンを再現できる。

「FW GUNDAM CONVERGE EX24 ラフレシア」はプレミアムバンダイにて好評発売中。価格は3,456円(税別)。
「FW GUNDAM CONVERGE EX24 ラフレシア
販売価格:3,456円(税込)
サイズ:H約95mm × W約80mm
(C)創通・サンライズ【ほかの画像を見る】「FW GUNDAM CONVERGE EX24 ラフレシア」3,456円(税別)(C)創通・サンライズ

「FW GUNDAM CONVERGE EX24 ラフレシア」3,456円(税別)(C)創通・サンライズ


(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>

脳波コントロールはできないんだろうか?


しかも脳波コントロール出来る。


こういったものの相場が分からないんだけど、95mmって大ボリュームなの?ねんどろいど位の大きさしかないと思うんだけど。


フハハハ!怖かろう!


HGUCじゃないのか・・・


しかも脳波コントロール出来る


GジェネFでリムジンに乗りながら怖かろう言ってるの思い出した


95cmかと思えばmmか。1/144サイズのガンプラと一緒に飾ることのできない小さすぎるサイズ


*コユリ


機械獣ラフレシア


定価3000円台に収めろと命令されればこう(95mm)もなろう。バンダイのやることに疑いを持つのは良くないな


小型化されてる時代だからってのもあるけど、何気にエルメスの方がはるかにデカいんだよねラフレシアより…


しかも脳波コントロール出来る


95cmかと思ったら、95mmね……10センチ足らずかぁ……。大きすぎない事を喜ぶべきか、思ったよりも小さい事を悲しむべきか…。ちょっと複雑。


せめて195mmだったならなぁ・・・


私は関知していない


mが一つ少なかったら・・・


HGUCですらなくしかも10cm未満とは…つくづくプレバンというのは御しがたいな!


ラフレシアって1/144でだいたい25cmくらいだから、HGUCで出たとしてもそんなに*でかくはないんだよな。


多少値段張っても1/144サイズでキット化してほしかったなぁ。サイコガンダムをHGUCで出せるならそれより小さいラフレシアも行けるでしょ。