有罪か、無罪か――。「あおり運転」によって夫婦を死亡させた石橋和歩被告(26)の公判が12月3日から始まり、検察側と弁護側の熾烈な法廷バトルが展開されている。

 石橋は昨年6月5日神奈川県東名高速で萩山友香さん(当時39)運転のワゴン車の前に繰り返し割り込んで停車させ、大型トラックが追突する事故を誘発。友香さんと夫の嘉久さん(同45)を死亡させ、娘2人にけがを負わせた。

「初公判に臨んだ石橋は短髪に眼鏡をかけ、上下黒のジャージ姿。認否の場面では被害者の夫につかみかかった際の細部にやたらとこだわり、『胸ぐらではなく、左腕……』などとつぶやくように述べていた。弁護側は『車が停止後の事故に、危険運転致死傷罪は適用できない』と無罪を主張しました」(司法記者)

 だが、検察側は「危険運転」を立証するため、状況証拠を詳細に集めて突きつけた。

GPSが石橋被告のうそを暴いた

「検察は石橋の車の全地球測位システムGPS)を細かく解析し、車の動きを再現した図を提示。石橋が一家の車の前に割り込んで減速し、車間距離5メートル前後まで接近する妨害行為を4回繰り返して、追い越し車線に停車させた時の車間は約2メートルだったことを明らかにした。さらには同乗していた長女(17)の証言もあります。逮捕前後、石橋は『自分の方があおられた』と否認していましたが、自身の車のGPSがうそを暴いたのです」(同前)

 このため弁護側は事実関係を争わず、法律上の争点で無罪を主張していく方針だが、検察関係者は有罪立証にこう自信をみせる。

「検察は公判前整理手続きの段階で、予備的に『監禁致死傷罪』の起訴事実も追加しています。追い越し車線で被害者の車を停車させ、動けなくした行為は『監禁』と言えます。危険運転致死傷罪がだめでも、同じ法定刑(最高刑・懲役20年)の監禁致死傷罪は成立するとみています」

 検察側は10日、ほかの罪も併合して、懲役23年を求刑。萩山夫妻の長女の「父と母は、きっとあなたを許さないと思う。厳罰に処してほしい」という意見も代読した。また、嘉久さんの母・文子さんは「わたしの目の黒いうちは、被告が刑務所の外で暮らすことを許せない」と涙ながらに陳述した。注目の判決は14日に言い渡される。(注:14日の判決では、危険運転致死傷罪の成立が認められ、懲役18年が言い渡された)

(「週刊文春」編集部/週刊文春 2018年12月20日号)

事故直後の萩山さん一家が乗っていた車 ©共同通信社


(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>

デコ広いな


見た目で有罪確定されたんじゃね?(鼻ほじ)


中身が腐ってるのって顔・身なり・仕草・言葉に出るんだな。


こいつの態度見てりゃ更生の余地なんて無いことは明白だろうに。処分して欲しいわ。


通常では考えられないような行為に及ぶ奴は、頭の中身も考えられられないレベルの出来なんだなという事が判るね


アホが増えてるんだから法律を新しく作るか適用する範囲を広げなきゃいけない。


この外道に適応されるのは殺人罪で無期懲役か死刑でいいんじゃね?


「一旦、相手の車を停めれば危険運転にならないんだぜ~ww」なんて事が認められる世の中にはなって欲しくないね。危険運転と認められるか、別の罪状で同等かそれ以上の罪に問える判例になってくれる事を期待する。


これで無罪放免だったらこの後面白いことになってたな


この人なんか「わさお」に似てない?


見た目で人を判断するなとよく言うけれど、この手の輩って「自分はこういう人間です」ってアピールしてるようなもんなのかね 見てくれあの切れ込みを今時のヤーさんだってあんステレオタイプな個体は珍しいと思うんだ


この事例は危険運転じゃなく殺人罪でいいと思う


弁護士って大変だな。こんな屑みたいな奴でも弁護しないといけないんだから。


飲酒運転もそうだがこの手の犯罪は適応させる条件が厳しすぎて罪が軽くなりがち。もっとも、緩くすると今度は冤罪等が出てくるから難しいが。


ただ現行の法で定められている範囲以上の罰則や異例の判決が出たら隣国を笑えないから、これをきっかけに罰則取り締まりの強化を行ってほしいな。