若新雄純氏

性自認に関する問題は近年、注目を集めている。大阪府福岡県では2019年度の公立高校の入試の書類で、性別欄を廃止することを決定した。セクシャルイノリティへの配慮のためだ。

しかし、1月10日の『モーニングCROSS』(MX系)では、慶應義塾大学特任准教授の若新雄純氏は、「(性別)欄廃止っていうのは完全に間違っている」と指摘。

「配慮っていうのが最悪。配慮って触らないようにしようってことでしょ?」

と、違和感を語った。(文:石川祐介)


「ずっと僕らはそうやってミスってきた」「向き合わないのが一番良くない」

若新氏は、性別欄の廃止は自分の性別と向き合う機会を奪っているだけだと主張。LGBTだけでなく障害者などのマイノリティに対する政策でも、「ずっと僕らはそうやってミスってきた」と分析する。「向き合わないっていうのが一番良くない」と、性別欄を廃止することで、子供達が自身の性別について考える機会を奪ってしまう可能性があると指摘した。

自身の親戚にも、生物学的には男性の身体を持つが、性的少数者の可能性がある子どもがいるという。小学校入学前までは、家庭や保育園で特に問題がなかったが、小学校では男子・女子で分ける機会が増え、

「(その子が)『わたしね』って言ってると悪気なく上級生とかが『男なのになんで私って言うの』って平気でからかってくる」

のが現状だそうだ。

しかし、若新氏はこうした上級生の反応について、「男女ってものが我々の生活の中にあるから、自然とこういう反応をしちゃうと思うんですよ」と、仕方ないことだと見ている。

「葛藤している人達に『書かなくて良いよ』とか『表明しなくて良いよ』ってことじゃなくて、こういう風に違和感なく家族の中で生活していても学校生活とか社会の中の『男なの?』『女なの?』っていう区別を持とうとする中で、向き合っていくことが大事だと思うんですよ」

と語っていた。




(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>

性別欄廃止したところでLGBTみたいな気持ち悪いやつがいたらいじめられるわな。


高校入試で男女を区別するメリットがないんだから、不要な情報を収集する必要はない。男子校、女子校ぐらいだろ、性別が必要な高校って。


性別の男・女の隣にL・G・B・Tも書いておこう。Qも必要か?


んー、逆に男女のそれぞれの合格人数をあらかじめ提示しちゃえばいいじゃん。性差とかいうけど、区別と差別は別物じゃんね。


>I0RI 入試でLGBを告げる必要は無いでしょう。Tは問題になるだろうけど。


こんな中途半端なおっさんの意見なんて無視すれば良い。男は男で、女は女で体のつくりが違うのだから、区別して当然。このちゃらちゃらしたおっさん、何も判って居ない。早いこと教授界から追い出して。


試験には基本いらないと思うね。正当な事情で男女の人数が重要ならしょうがないが。健康診断に性別欄削るヤツは阿呆だが。


自分の性別と向き合うのは大事だろうけど、入試書類の性別欄でそれをする必要があるのか疑問。


そいつらのために普通のヤツにも性別を主張するなって、妙なことを考えるもんだな


そこで必要?フィルター掛かるしいらんと思うけど。


性別について考える機会を奪ってしまう可能性>入試って受験生が性別に向き合う場じゃないから。向き合うのは試験問題。それから、性別に向き合わないといけないのは、試験で選考する側の人間。差別するなってことで、つまりお前だ。


もう入試そのものがいらないんだよ。男女の差なんて些細なもので個人にはいろいろな特徴があるのにそれを同じ入れ物に入れてドロドロに溶かして都合のいい社畜奴隷を作る今の学校システムそのものが時代錯誤の負の遺産なんだよ。いい加減目を覚ませ