2019年1月28日慰安婦問題解決のために精力的な活動を続けてきた韓国人元慰安婦の金福童(キム・ボクトン)さんががんのため死去した。韓国・聯合ニュースは「金さんが最後に残した言葉は日本に対する怒りだった」と伝えている。
記事によると、金さんの死を見届けた元慰安婦支援団体「正義記憶連帯」の尹美香(ユン・ミヒャン)代表は「おばあさん(金さん)が最後に何か伝えていたが、気力がなく聞き取れなかった」としつつも、「唯一聞こえてきた言葉が『日本に対する怒り』だった」と述べた。
金さん慰安婦問題解決を訴えるため毎週水曜日ソウルの日本大使館前で行われているデモ(水曜集会)に参加するなど、日本政府から謝罪や賠償を受けるため積極的に活動してきた。こうした活動について尹代表は「慰安婦問題に対する関心を高め、戦時中の性暴力被害の再発防止に向けた努力へと国際世論を導いた」と評価した。
このニュースに、韓国のネットユーザーは「お疲れさまでした。後のことは私たちに任せてゆっくり休んでほしい」「韓国国民が絶対に忘れてはならない歴史。必ず日本から謝罪を受けよう」「日本の歴史歪曲(わいきょく)を正すこと、それがおばあさんのためにできること」などの声を寄せ、慰安婦問題解決に向け決意を新たにしている。
また日本政府に対し「良心があるならこの言葉を無視できないはず」「日本は被害者がこの世からいなくなる日を待っているのかもしれないけど、その時本当に日本は許しを得られる最後の機会を失うことになる」と訴える声や、韓国政府に対し「韓国政府の無能さにがっかりする。内部で争っているばかりで日本には何も言えない」「おばあさんの恨みを晴らせなかったのは、たった10億円で慰安婦合意を結んだ朴前大統領のせい」と批判する声も上がっている。(翻訳・編集/堂本

28日、慰安婦問題解決のために精力的な活動を続けてきた韓国人元慰安婦の金福童さんががんのため死去した。韓国・聯合ニュースは「金さんが最後に残した言葉は日本に対する怒りだった」と伝えている。写真は水曜集会の様子。


(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>

また日本政府に対し「良心があるならこの言葉を無視できないはず」 ←強制された従軍慰安婦の証拠出してきてください。良心がどうこう言うのはそのあとです。


韓国メディアの仕事が日本相手だと報道ではなく扇動になる。


結局最期まで日本に対する人身御供にされちゃったんだな


たかが売春婦が*だだけやん


だそうですよ韓国政府さん、お金払い足りないそうですよ


良心とかどの口がほざいてるんだ?


この金福童なる自称日本軍慰安婦の証言は辻褄が合わない事で有名なので、興味のある方は調べてみて欲しい。こういった人物のせいで旧日本領に対する事務的な戦後補償の話が、感情的な対立になってしまった感がある。


良心があったから明確な証拠もないのに話を聞き、お金も出したんだよ。米国交えて国家間の約束で終わらせたのに、一方的にそれすら破ってまだ喚き続け、金と謝罪を要求し続ける。自分らで日本の良心食い潰しておいてよく言う。


最期の言葉すら国に嘘や歪曲で利用されてるのかもな。本当に怒りだったのか、そもそも日本に対してだったのか。嘘のつき過ぎでただ老人が亡くなっただけにしか思えない。


最後の言葉は「:うそでした」だろw


恨むなら日本から受け取った多額の賠償金を国民にはビタ一文渡さず着服し国家事業に流用した韓国政府を恨んでくれ.日本は「個人賠償はこっちでやるから不要」って言われてるんだし.


親が業者に売ったんだから普通は親を恨みそうなもんなのに、無関係な日本に向けてくるって迷惑な話だよな


虚言癖の婆さんの正当性に欠けた「日本に対する怒り」よりも、この婆さんに対する日本人の怒りの方が激しいってことに韓国人はいつ気づくのかな


ほんとに酷い。ありもしない記憶を刷り込まされて恨み辛みを残したまま亡くなることになるなんて。これを始めたのが弁護士だってのがなお酷い。


 嘘つき売女が、地獄で閻魔様にしたちょん切られて串刺しにされろ。


慰安婦という概念を利用したいだけじゃん。どんだけ終結した話に固着するのさ...


いい言葉を教えてやろう「死人に口なし」だその婆さんの最期の言葉を聞いたのは誰だ?日本への恨みは本当に本人の言葉か?分かるわけ無いよな?


聞き取りにくい言葉って、聞いた人の先入観で様々な聞こえ方するらしいね。つまり尹美香とかいう奴が、日本に対する怒りの言葉を語っているはず、と思い込んでいるというだけの話


おかしいなー、55年前に払ってるでちw


*直前までそんなことしてて悲しくないの?