声優としてはもとより、タレントや歌手としても活躍している悠木碧さん。出演作も多く彼女のファンである読者の方も多いのではないでしょうか? ちょっとハスキーでかわいらしい声質が特徴的で、幼女~少女役、少年役などかなり幅広い演技を見せていますね。
そこで今回は、悠木碧のはまり役だったキャラクターについて調査・ランキングにしてみました。

1位 鹿目まどか
2位 ターニャ・デグレチャフ
3位 ディアンヌ
4位以降のランキング結果はこちら!

1位は「鹿目まどか」!

魔法少女としては活躍しない、『魔法少女まどか☆マギカ』の「鹿目まどか」が堂々の1位に輝きました。
タイトルとは裏腹に最後まで魔法少女にならない鹿目まどか、作中ではさまざまな要因から魔法少女として活躍することはないのですが、物語のラストにとった彼女の選択はそのビジュアルからは想像もつかない結果を生み出すこととなりました。
作中では天然のポジティブ思考なかわいい女の子として描かれており、悠木碧さんのハスキーながらもかわいらしい声がしっかりと噛み合っており、また悠木碧さんを同作で知ったという人も多く、彼女の代表作といっても過言ではないことを裏付ける結果となりました。

2位は「ターニャ・デグレチャフ」!

幼女の皮を被った化け物、『幼女戦記』の「ターニャ・デグレチャフ」が2位を獲得しました。
美しい金髪碧眼の幼女・ターニャ・デグレチャフ、しかしその正体にはとんでもない秘密が隠されており、とても幼女とは思えない思考や表情を垣間見せ、その怪しくもかわいいギャップあるキャラクターがとても印象的でした。

3位は「ディアンヌ」!

する巨人、『七つの大罪』の「ディアンヌ」が3位にランク・インしました。
嫉妬の罪を背負った七つの大罪の一人であるディアンヌ、巨人族ゆえに身長も身体能力も人間の何倍もある存在なのですが、その中身は純粋で心優しくもちょっと嫉妬深い女の子で、普段快活ながらも年頃の女の子を思わせるかわいらしいしぐさやせりふが目立ちました。

いかがでしたか?
筆者的にはキャラが濃すぎた『アホガール』の「花畑よしこ」が印象的だったのですが、残念ながら6位という結果になっておりました。

今回は「声優・悠木碧のハマり役だったキャラクターランキング」を紹介させていただきました。気になる4位~41位のランキング結果もぜひご覧ください。

写真タレントデータバンク
悠木 碧|3/27生まれ|女性|A型|千葉県出身)

調査方法:gooランキング編集部にてテーマと設問を設定し、gooランキングの投票サービスにてアンケートを行いその結果を集計したものです。
投票数合計:1,879票
調査期間:2018年12月21日2019年1月04日
声優・悠木碧のハマり役だったキャラクターランキング


(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>

ヴィクトリカだろ


野獣先輩


お気に入りが多過ぎて1位を決められない。あえて言うなら、この人の声を始めて意識した「紅」の紫。


花畑よしこもよかったね、個人的には、きの!かなw


売れっ子やね


本名でやってた頃の夢野琴ちゃんですねぇ~~ わたくし断じてロリコンではないけども、琴ちゃんは格別でしたわ


10位の逆転裁判の綾里真宵はアニメは悠木さんだけどゲームは花村さんだよ。勘違いする人もいるだろうから書き方には注意


かわいい


衝撃を受けたのは紫。あとはどんどん普通のアニメ声優になっていったイメージ


紫だろ、あの演技はびっくりした


男子高校生の日常のりんごちゃん


まぁバミリの小梅さんはおらんわな


俺ガイルの小町神がいないだと・・・


SAOのユウキ


アホガールのアホ


ちょっと待って!沖田さんと酒呑とティアママとアイリスが入ってないやん!


ユルセン


これはハマり役ランキングじゃなくて知名度が高い役ランキングだと思う。


ぶど子(アキカン!)


Y.AOI