総務省は25日、長期契約を条件に携帯電話の端末代金を割り引く販売手法を禁じることを柱とした電気通信事業法の改正案をまとめた。端末販売と通信契約を分離し、国際的に割高とされる通信料金の引き下げにつなげる。同日開催された自民党総務部会に提示、了承された。近く閣議決定し、今国会に提出する。

 従来の各社のプランでは、一定期間の通信契約を前提に、端末代の大幅値引きを適用するが、その原資は契約者から広く集めた毎月の通信料だ。端末を頻繁に買い替えるほど恩恵が大きく、利用者間で不公平感が大きい。さらに、端末代と通信契約が一体となっているため、料金体系が複雑で分かりにくい。分離プランの徹底で、事業者間での通信料金の引き下げ競争を促す。 



(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>

その前に端末がくそ高いのをどうにかしろ!バカかお前らは


そもそも今の端末が高いのはそれだけの処理ができる装置を所持しているということ。アイフォンなんてマジで小型のゲームPCだし


長期で契約している利点をなくすのは反対なんだけどなぁ・・・・マイナンバーでの乗り換えに対するキャッシュバックをなくせよ。  あれは明らかにおかしい制度だろ


MVNO使ってるから端末代と通信料の分離は地力でもうしてる。何も考えずにMNO使ってる人が知らないだけでしょう。


何でこう余計なことばかり考えるのか。かつてのバブル期なら良いアイデアと言えたかもしれないが、現状の日本で10万前後もする端末を値引きも無く買い換えられるはずも無い。端末が売れなければ、利益は通信料に頼らざるを得ない。結果的に通信料は値上げされ、利用者の負担が増すだけの結果になるのは目に見えている。まともな現状分析もできないバカどもは黙っていろと言いたい


端末が10万超えてきてるからそこから見直せと…ガラケーに戻そうかと本気で思ってる


これで端末を人質に無駄に高い通信料を払わされることもなくなるわけだ。ようやく腐敗の温床である総務省の盾を一つ剥ぐことができた。政府機関が徴税しながら、利益率の高い事業を独占している状況を改善するための第一歩になればいいが・・・


キャリアの端末値下げとか月々サポートって、あれ本来は国内メーカーの保護が目的だったんだよな。でも今は海外メーカーしかないので、端末販売の意義もなくなった。まあ、これでSONYのXperiaにトドメが入るね。中途半端なハイエンドもどきしか出してなかったからね。


ただの数字遊び。「通信料」の数値は下がるが、端末代が高いことが表面化する。というか、通信会社がリスクを負って実質的なローンを提供していたからiPhoneみたいな高い端末を平気で買えていたわけで…。端末の売り上げ数は激減するだろうね


スマホどころか携帯電話さえ持たない私にとってはどうでもいい話題です。一日中、スマホの画面を見ているスマホ*、結構多いね。小さいスマホの画面を見続けて視力が下がらない事を祈ります。


何故SIMフリー版のほうが低下が安い機種が有るんだろう。キャリアは二重価格じゃないか?


ガラケー良いよ


実質~~の言い方に嫌悪を感じてMVNO使うようになったけどやっぱりキャリア抜けて正解だったよ MVNO使って浮いた金はしがらみ無しに好きな高スペック端末にまわせるし謎のプランから解放されて万々歳よ 解約時の謎の料金請求もないしな


端末高いとかいう情弱バカ多いけど、10万のスマホ10万値引きとか普通にあるぞ


総務省って定期的に企業側の努力を灰燼に帰すノルマでもあるんだろうか。


最終的に負担が増えるんだったら、更に消費を*だろうな。とりあえず、先代にして初代のスマホは5年間頑張ってくれたので、次は10年を目指すぜ。先代は大きさ故に不慣れで良く落としてたからね。もっと大事に扱えば諸々の耐久力も向上してるし狙えるやろ。


選択肢だけあればいいんだけどね。長期で使う場合の割引と、割引なしだけど期間の拘束がない場合の2通り。消費者が選べるようにすればいい。やることが極端なんだよな。


別に全員がハイエンドなスマホ持つ必要ないだろ、現状は誰かのハイエンドなマシンのためにミドルやロースペックスマホの利用者が通信料って形で端末代背負ってんだぞ?


そんなことしなくても長期継続利用者が少し得をして乗り換えキャッシュバック系のキャンペーンを無くしてくれれば十分なんだけどな(´・ω・`)


家族みなドコモだったから毎月数千円で、尚且つ2~3年おきに好きに機種変更できてる自分からすると余計なことすんなと