本日川崎市の登戸で非常に残念な事件がありました。最近では車の事故が多発しており、命の大事さ、尊さがいかに重要であるかと、メディアからも再認識させられた矢先の事件。かつて東京秋葉原であったような、非常に凄惨で残忍な事件は何故起きてしまったのでしょうか。この問題に対しネットでは「1人で死ぬべき論」が巻き起こっているようです。

1人で死ぬべき論とは

1人で死ぬべき論とはどんなものか。

本日発生した川崎殺傷事件、メディアでは危害を加えた男が自殺をしたということで、世論はこの問題を、自殺の巻き込み(拡大自殺)と捉えているようです。

従って結果的に多くの人が事件に巻き込まれてしまいましたが、結論から言えば自殺したいのであれば「1人で死ぬべき」という意見がネットでは寄せられております。

ところがこの意見に対し、真っ向から否定している方が居ます。


NPOほっとプラス代表理事、聖学院大学人間福祉学部客員准教授であり、YAHOOニュースに寄稿しておりライター/ブロガーなどの肩書を持つ「藤田孝典」さんです。

藤田さんは、本件に関して

まず緊急で記事を配信している理由は、これらの言説をネット上で流布しないでいただきたいからだ。次の凶行を生まないためでもある。

命を軽視していないし、死んでほしいと思っている人間など1人もいない、という強いメッセージを発していくべき時だと思う。

引用:YAHOOニュース

と、1人で死ぬべき論に対し否定的な意見を持っているようです。確かにこの問題に対し報復として更に強硬な手段で恐ろしい行為に及ぶ方が現れてしまうという負のスパイラルは避けたいものです。

しかしネットでは更にこの意見に対し「何を言っているのか分からない」など反論が寄せられており、ネットと藤田さんとの間に深い溝があるようです。




果たしてこの問題は、今後どのような着地点を見せるのか、そもそもこの問題に対する答えはあるのでしょうか。

ネットでは「何故犯人の名前が出ないのか」という議論も巻き起こっておりますが、確かにまだ自殺した人物が犯人と決まったわけではないようです。

令和に入り明るいムードから一変、このような事実も、我々はしっかり受け止め、前を向いていかなければならないのかもしれません。



画像が見られない場合はこちら
「死にたいなら一人で死ぬべき論」を否定したブロガーが大炎上!


(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>

次の凶行を行わせない為にも、死にたいなら一人で*べき。


どちらの意見も理解できる、周りに迷惑かけないでほしい。それでも、何かあるなら助けてあげたい。しかしただ漫然と待つだけで誰かが助けてくれると思ってるとしたら間違いかもね、助けて欲しいなら「助けて」って言わないとね。あと、子供を巻き込むなこれだけは正直許せん。


ひっそりと*様な自殺者に言える事だな、コレ。周りを*自分も*胸*悪いゴミには、情けなど無用。


いかなる形であっても餌を与えてはならない。同情だろうが何だろうが、このような犯罪によって得をする部分が何一つあってはならない。


他人を巻き込むなと言う主張と自殺なんて考えちゃいけないと言う主張。まったく論点が違う話なのに藤田とか言う輩が言葉足らずにかぶせていくから話がこじれる。藤田はぎりぎりの所で踏みとどまってる連中を追い詰めるようなネットの流れが危ないと感じたんだろう。と言うかこのくらい、まともな人間なら察してやれると思うんだが


まあ、話が通じない人間だから頭のおかしな行動をするので、非難しようが傍観しようが結果は一緒だと思いますよ(冷静)こういう事件では犯人側を擁護しても誰一人幸せになれないと思います。というか今後って、被害にあわれた方に2回目は無いのですよ。


ダーフジは誰かと4んでくれるんか?


周りを巻き込むなってのは正しいけど、自*るなってのは正しいとは言い切れない。生きてたらいいことあるとか無責任な奴が言う事。一生めんどう見れないなら言うな。死後の世界もわからないのに生きてた方がいいとか何と比べてるんだか…。根拠がない。それっぽいことを言う偽善者でしかない。


死にたいなら一人で出来るだけ迷惑にならないようにくたばるべき 至極真っ当な事ではないの? 他者の足かせ迷惑になる事を嫌う日本人の良い所だよなその何がダメなの?無理に生きてもただ辛いだけの現実を出来るだけ早く終わりにしたいその考え自体はいいよ死にたいのに関係の無い者を巻き添えにして*輩に何の情がある?


藤田氏のことはよくわからんが自分と同じようなコメントしてて親近感持った事件関係者は例外として、ぶっちゃけ事件の後死人に鞭打つなんて誰にでもできるし再発防止にもならん不毛な考えだと思うけどな世の中に必要なのは1,2週間後には被害者の名前すら忘れる安っぽい怒りじゃなくてなるべく犯罪者をださない、だしてしまった場合の更生の確立じゃねえかな


問 死にたくなった時に何人で*べきか? 答 一人


「NPOほっとプラス代表理事」「聖学院大学人間福祉学部客員准教授」「YAHOOニュースに寄稿」「ライター/ブロガー」うーんこの胡散臭い肩書のオンパレード


死者を愚弄する気はないがそれは迷惑にならないように死を選んだ人にだけ言える事自分の事しか考えられないような自己中心の極地に達したような奴に何の情が持てるの?まさ*べての人間が平等な幸せを得られるとかメルヘンな事考えてる訳ではあるまい?ハトポッポみたいな頭お花畑な奴じゃないんだぞこの世がどんなに過酷な世界か未だに分からんなら歴史の勉強やり直したほうがいい


関係ないがこの世界は過酷で残酷無慈悲で苦痛と悲しみ憎しみが充満した大きな入れ物のようなもの生きていきにくい世界だから自殺者が毎年あり得ないほど出ている結果がすべてを語ってる そして国が憎しみに染まり極限になったときに戦争が起こる人間の歴史はその繰り返し 老害と若手の対立が起こってる今現状が正に内乱前兆の縮図そのものだ


これは全くの私見で、人に聞いたわけでもなければ統計をとったわけでもないのだけれど「一人で*自殺と他人を巻き込む拡大自殺は、同じ自殺でも全く動機が違うとおもうんだ」その大きな違いは元記事に書いてある通り、怨恨だと思う。そして怨恨にて拡大自殺をしようとするものに対して、倫理や道徳、善し悪しを説くのは逆効果というのは解る気がする。


自殺サークル作れって言いたいんだね


なんというか、地上20センチからの視界のイノシシに、キリンが説法垂れてるようで、違うそうじゃない感がものすごい


「反貧困ネットワーク埼玉代表」……あっ(察し


私も1人で*「べき」とは思わない。1人で*「もの」なんだよ。ちゃんと天寿を全うすれば最期は1人。当たり前の事。天寿を全う出来ずに亡くなるのはとても悲しいこと。ましてや大勢の人が同時に同じ場所で亡くなるのは悲劇でしかない。本当にさ、途中でなんもかんもダメにするなよ!


至極真っ当な見解ではないか。炎上させている輩は一人で*が良い