国民的アニメと言えば『ドラえもん』(テレビ朝日系)、『サザエさん』(フジテレビ系)などがあげられるが、惜しくも“国民的アニメ”の座をとり逃してしまったアニメも多い。今回はそんな今1歩届かなかった“3大「国民的になり損ねたアニメ作品」”を見ていこう。

 

ネット上でまず上げられていたのは『ケロロ軍曹』(テレビ東京系)。映画化や朝に放送されていたこともあり、一時期は人気を博していた。お色気要素の強い原作とくらべ、広い年齢層が楽しめるアニメだったが徐々に人気は低迷。“国民的アニメ”候補から陥落してしまう。

 

ふたつ目には『クレヨンしんちゃん』の放映枠でスタートした『あたしンち』(テレビ朝日系)があげられている。赤裸々な家族事情を描き、お茶の間を笑いの渦に巻きこんだ同アニメ。映画化を2度も果たした上に、アニマックスでは『新あたしンち』という続編まで制作された。

 

またテレビ東京系列で放送され、「ミニモニ。」とのコラボが話題になった『とっとこハム太郎』も“3大「国民的になり損ねたアニメ作品」”のひとつ。しかし放送当時ちびっ子だったネットユーザーからは、当時を振り返り「毎週楽しみにしてましたが、途中で路線変更されましたよね」「ハムちゃんずの設定が少しずつ変わっていくのは、子どもながらに違和感を覚えた」といった声が相次いでいる。

 

国民的になり損ねたアニメ作品は他にも、『妖怪ウォッチ』(テレビ東京系)『こちら葛飾区亀有公園前派出所』(フジテレビ系)などがあげられていた。次に“国民的アニメ”の座を勝ち獲るのは、一体どの作品だろうか?

 

ケロロ軍曹も今一歩届かず… 3大「国民的になり損ねたアニメ作品」


(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>

ハム太郎はガチで失敗してたな・・・ キャラ設定を無視したり伏線を放置したりと終盤にいくにつれて酷くなっていった


人気があった頃の路線から変更してしまうとやっぱりアカンわな。それで成功する作品とかあるかもしれんが、まーそう上手くいかん方が多いやろうなぁ…


ケロロ軍曹の人は、今はただのムクムクおじさん


ケロロは「けものフレンズ2」で叩かれるな。それにつまらなくなったし。


国民的って意味ではテレビ東京系列は全国放送してないから番組見てない人が多いよね。


ケロロ軍曹はサンライズ提供のせいで後半はガンダムファンしかわからないパロディばかりだったから国民的にはなれない。


中の人の黒さを知っちゃうと何見ても笑えないんだよなぁ…


アニメ版ケロロは純粋に面白くなくなったのが原因、面白かったのは1期から2期までだったな。


ケロロは原作者の人間性的にダメだろうよ


国民的になり損ねた……って表現が引っかかる……どれもヒット作だから讃えたいくらいだ


ガンダムネタに走りすぎたかなと(´・ω・`)


ケロロは絶対許さん原作者の顔もみたくねえ!絶対許さん!一生恨む!


淫獣学園は国民的アニメでよくね?


それ、3つとも見てないんですが。何て人間が居る時点で国民的アニメなんて無理だね。ドラえもん、クレしん、サザエさん、ちびまる子ちゃん、全部見たことはある。好きではないけどね。


きんぎょ注意報、あずまんが大王、みなみけ


人知れず縮小され終わっていったイメージ


今一歩・・?


ワンピース


国民的アニメに一番近かったのは忍たま乱太郎だろ


ケロロは国民的アニメにあり得る内容ではないだろ。どう見てもマニアック過ぎる。