アニメだけでなく漫画、ゲームといったストーリーに度々見られる「鬱展開」。

友人の無残な死や、陰湿ないじめ、どう転んでもバッドエンドだったり…後味は最悪ですが、魅力的で、その作品を面白くするために欠かせないものだったりしますよね。

そんな「鬱展開」があるからこそ、名作と言われる作品も数多く存在します。

この「鬱展開」について、『無限のリヴァイアス』『コードギアス 反逆のルルーシュ』の監督で知られる谷口悟朗さんが言及。

谷口悟朗さんの「鬱展開はやめてくれと言われますしね。もうギアスみたいな作品は(テレビでは)やらせてくれないでしょうね。製作委員会ファンが離れちゃうとOK出してくれない。」という発言に注目が集まっています。

PLANETS YouTubeチャンネルで公開された宇野常寛さんとの対談でコメントされています。



これ対して、Twitterでは「登場人物が成長したり乗り越えていく鬱展開は好き」「大人になったら現実が鬱だらけなので、アニメまで鬱なの見たくない」といった議論が交わされていました。

そのほか「鬱展開は嫌いじゃないけど、理由のない鬱展開が嫌いなだけ」「唐突な鬱展開は無理矢理感があって嫌い」といったコメントも。

このアニメの「鬱展開」についてみなさんはどう思われますか?

鬱展開どう思う?



鬱アニメが好きなんじゃなくて、好きなアニメに結果的に鬱展開があるくらいの事はあるかも

鬱展開アニメと言えばファフナーDARKER THAN BLACKくらいしか思い浮かばないや、両方好きだけど

中盤絶対鬱展開になる2005年くらいまでのアニメめっさ好きだった

アニメが好きな人は鬱展開とかそういうのも作品が好きならば問題ないけど、ただ特定のキャラが好きって層がそういうのに耐えられないんだろ同じアニメを観ている人って枠だけど根っこが違う

いやー確かに、アニメ鬱展開は好きな作品であればあるほど精神的ダメージくらうから出来れば日常ほわほわふんわりアニメがいいなぁ

いつの間にやら鬱展開嫌いになってたのか、もしかしてアニメ業界が鬱展開やりすぎてみんな鬱展開飽きたかな?

鬱展開が嫌いなのは、現実ですら鬱展開なのにどうしてアニメですら鬱にならなきゃならないのかってのが俺('ω')

アニメゲーム鬱展開は別に良いと思うけど投げっぱなしの終わり方にされる方が嫌い

鬱アニメ好きだけど唐突な鬱展開は無理矢理感あって嫌い

関連記事
最近のSNSは「好き」が発信しづらい?「わたしは面白かった」発言に人格を否定するようなリプライも

ファンの言動で作品を嫌いになったことってある?配慮に欠けた成人向け表現などに傷つく人も

関連カテゴリ
みんなのリアルな声が聞けちゃうトークカテゴリわいわい喋って盛り上がろう!

にじめん読者が決めるランキング!他のサイトとはちょっと違った特集・アンケート結果のカテゴリはこちら
アニメの鬱展開どう思う?『コードギアス』監督の発言が話題に


(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>

鬱展開と胸*展開をごっちゃにしてそう


途中の山として入れる分には文句ないけど救われないまんま終わるのはがっかりするな


この話いいなってはまって感情移入したもんが急に*ような展開や全滅エンドとか有る時はたまに鬱になる、酷い時はそこで切る絶望感じる位なら忘れたいし


見る側が選んだらいい。トレーラー見たら大体わかるでしょうし。僕は物語として自然な納得があるのが好きなので、報われなくても救われなくともべつにいい。自然で想像の余地まである91Daysのラスト大好き! 多少不自然でも大団円がいいという人はそういう物語を探すといい。想像と違ったら次を探す。作り手にアジャストを求めるから多様性が失われるのよ


鬱展開はスパイスとしては好物だけど、ダリフラみたく作中8割鬱展開じゃねーかみたいなのはちょっと苦手。


色々な鬱アニメ小説はあったけど私にしっくり収まったのは新海誠監督かな。私の望んでいるものがそこにあった。過去形だけどね。


映画でもバットエンドって普通にあって、でも高い評価を受けてるわけよ。要は鬱展開があろうと、それを受け止めた自分というのが最終的に大切になってくるから。レビューがすごく的外れなこと言ってたりするし、そこで意見とか感想いうのが楽しかったり、演出に賛否両論あるから面白いんじゃん。


関連記事がリンクになってなくて草


鬱展開は大嫌いだけど記事に名前のある作品全部見たし好きだし欝展開だと思った事なかった


ユーフェミアの最期は間が抜けすぎて作品のジャンルがコントになったのかと思った


面白ければなんでもいいけど、くまみこは受け入れられなかった


鬱や胸*ないと話題にすらできん作品は即切ってる、ただでさえ苦手だし。でも上手い作品は苦手な人でもまた観たくなる魅力がある。


鬱展開よりもその前段階のクーデター等の展開が、仕掛ける側の稚拙な演説、正直に信じる一般人、予定通りにいかない場合の対策などが杜撰な作品が多すぎる。ガンダムSEEDディスティニーとか00とか鉄血とかエウレカとか。視聴者を夕刊ゲンダイの購読者か何かに絞りすぎでは(オブラート)


キボウノハナー


大人になったらアニメ(だけ)を(真面目には)観ないという対処方法もあるけどな。