ニュース(総合)のblog

ニュースをジャンルを問わずに発信するブログです。

    カテゴリ: 食べ物


     15日、あるTwitterユーザーが拡散した回転寿司店での動画が波紋を広げている。

     その動画は、撮影者から見て回転寿司のレーン反対側に座っていた、70歳前後と見られる高齢女性が、皿に載せられてレーンに流れてきたフライドポテトを1本つまんで食べている様子。そのフライドポテトは色のついた容器に載せられており、別の客が注文したものだと思われる。様子を見る限り、大型回転寿司店舗のようだった。

     ネットユーザーの怒りは爆発。「こいつ何考えてんだ」「ルール理解出来ないやつは来ないでほしい」「また高齢者か」という厳しい声や、「回転寿司屋に行きたくなくなった」「大衆店はこれだから嫌。自分は高級店に行く」「こんなことがまかり通るならもういかない」と、回転寿司店について嫌悪感を示すネットユーザーも表れた。一部には、「高齢者だし許してあげなよ」「ちょっとくらい良いのでは?」という擁護の声もあった。

     現在のところ、事案のあった店舗や日時、そして、経緯などについての詳細はわかっていないが、実際に撮影したのは拡散者とは別の人間で、2018年11月頃発生したと見られている。

     回転寿司によく行く人はこう語る。

     「まず言っておきたいのは、今回のようなケースは極稀であるということ。ほとんどのお客様は、常識と店舗内のルールを守って食事をしています。

     ただ、一部の悪質な客が、ポテトをつまみ食いしている姿を複数回目撃したこともまた事実です。実際のところ、客としては店に不満を訴えるしかありませんが、そういう客は著しく常識を欠いてるわけですから、言うのはやっぱり怖い。

     食べている間カメラを回しているわけにも行きませんし、店も人手不足もあり監視することも難しい。注文品については別レーンで直接届く仕組みを採用する店舗が増えているので、防止できていると思いますが、流れてくる物については、現状蓋をして取りにくくするくらいしか対策はないと思います」

     レーンに流れている皿は自分の手元に取って食べることは、回転寿司店を訪れる者なら必ず知っていなければならない常識。それを怠り、一本つまんで食べることは、常識外といわざるを得ない。店は出入り禁止などの処分をするべきだろう。

    画像はイメージです


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【回転寿司でポテトを“1本つまみ食い”する高齢者の動画に批判 愛好家からは複数の目撃情報も?】の続きを読む


     15日、あるTwitterユーザーが拡散した回転寿司店での動画が波紋を広げている。

     その動画は、撮影者から見て回転寿司のレーン反対側に座っていた、70歳前後と見られる高齢女性が、皿に載せられてレーンに流れてきたフライドポテトを1本つまんで食べている様子。そのフライドポテトは色のついた容器に載せられており、別の客が注文したものだと思われる。様子を見る限り、大型回転寿司店舗のようだった。

     動画の詳細はわかっていない上、犯罪行為ではないため黙認するしかないが、ネットユーザーの怒りは爆発。「こいつ何考えてんだ」「ルール理解出来ないやつは来ないでほしい」「また高齢者か」という厳しい声や、「回転寿司屋に行きたくなくなった」「大衆店はこれだから嫌。自分は高級店に行く」「こんなことがまかり通るならもういかない」と、回転寿司店について嫌悪感を示すネットユーザーも表れた。一部には、「高齢者だし許してあげなよ」「ちょっとくらい良いのでは?」という擁護の声もあった。

     現在のところ、事案のあった店舗や日時、そして、経緯などについての詳細はわかっていないが、実際に撮影したのは拡散者とは別の人間で、2018年11月頃発生したと見られている。

     回転寿司によく行く人はこう語る。

     「まず言っておきたいのは、今回のようなケースは極稀であるということ。ほとんどのお客様は、常識と店舗内のルールを守って食事をしています。

     ただ、一部の悪質な客が、ポテトをつまみ食いしている姿を複数回目撃したこともまた事実です。実際のところ、客としては店に不満を訴えるしかありませんが、そういう客は著しく常識を欠いてるわけですから、言うのはやっぱり怖い。

     食べている間カメラを回しているわけにも行きませんし、店も人手不足もあり監視することも難しい。注文品については別レーンで直接届く仕組みを採用する店舗が増えているので、防止できていると思いますが、流れてくる物については、現状蓋をして取りにくくするくらいしか対策はないと思います」

     レーンに流れている皿は自分の手元に取って食べることは、回転寿司店を訪れる者なら必ず知っていなければならない常識。それを怠り、一本つまんで食べることは、常識外といわざるを得ない。店は出入り禁止などの処分をするべきだろう。

    画像はイメージです


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【回転寿司でポテトを“1本つまみ食い”する高齢者の動画に批判 愛好家からは複数の目撃情報も?】の続きを読む



    2019年4月8日韓国・YTNなどによると、ファストフードチェーンバーガーキング」がニュージーランドで公開した宣伝映像が「人種差別だ」と批判を浴びている。
    問題の映像には、新商品のハンバーガーベトナムスイートチリテンダークリスプ」を食べる男女が映っているが、巨大な箸を使用しており、非常に食べにくそうな様子。ニュージーランドの「バーガーキング」の公式インスタグラムはこの映像と共に「世界の味シリーズの1つであるベトナムスイートチリテンダークリスプと共に、ホーチミンまであなたの味覚を刺激してみて」との文章を掲載した。
    すると同映像を見たネットユーザーからは「アジアの文化を侮辱している」「人種差別だ」などと批判する声が相次いだという。韓国系ニュージーランド人女性は「どんな種類の人種差別もうんざりだ。これは礼拝堂で祈りを捧げる人たちを銃殺するのと同じ行為」と指摘。「サリナス」という名前のユーザーは「呆れた。これをいいアイデアと思う人がいるのか」と批判し、「ジニ」という名前のユーザーは「この広告は目をつり上げて私に向かってChingChong(チン・チョン、西欧人がアジア人を侮辱する時に使われる単語)と叫び、犬を食べるのかと聞いているようだ」と書き込んだという。
    同映像はすでに削除されたが、バーガーキングはいかなる立場も明らかにしていないという。
    宣伝映像で「箸」が物議を醸すのは今回が初めてではない。イタリアファッションブランドドルチェ&ガッバーナ(D&G)は昨年11月中国人女性が中国料理店で箸を使ってパスタやピザなどを食べようとするシーンが含まれた映像を公開し、「中国を侮辱した」と批判を浴びた。中国では同ブランドの不買運動が起こり、上海で行われる予定だったファッションショーも中止となった。
    この記事を見た韓国のネットユーザーからは「アジア人に対する人種差別」との意見に疑問を呈する声が数多く上がっている。「アジア人ではなく、箸を使えない西洋人を侮辱しているように見えるけど」「なぜわざわざハンバーガーを箸で?使うべきところに使えない、幼稚な広告で自ら無知をアピールしているよう」「東洋人に劣等感を抱いているのか?」「箸文化は恥ずかしいものじゃない。なぜ自ら侮辱されたと感じるの?」「箸が登場しただけで人種差別?(笑)」「僕は箸でパスタを食べる。これも人種差別?」などの声が見られた。(翻訳・編集/堂本

    8日、韓国・YTNなどによると、ファストフードチェーン「バーガーキング」がニュージーランドで公開した宣伝映像が「人種差別だ」と批判を浴びている。資料写真。


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【今度はバーガーキングがアジアを侮辱?「巨大な箸」でハンバーガーを食べる映像が物議―韓国メディア】の続きを読む


    女子会(GF days/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

    飲み会の会費は、男女間で差をつけるときがある。あまり飲まない女性に対する配慮でもあるが、一部には納得できない人もいるかもしれない。

     

    ■4割上が女性として優遇されたことあり

    しらべぇ編集部では全国20〜60代の女性807名を対象に、「性別について」の調査を実施。

    女性であることを利用して優遇してもらったことがあるグラフ

    「女性であることを利用して、優遇してもらったことがある」と答えた人は、全体で43.4%と高い割合になっている。

     

    ■50代女性はバブル時代に

    年代別では、50代女性が一番多い割合になっている。

    女性であることを利用して優遇してもらったことがある年代別グラフ

    この世代の女性はバブルを経験し、車で送ってくれる「アッシー君」やごはんを奢ってくれる「メッシー君」などの言葉も生まれたほどだ。

    「私はあまり遊んでいたほうではないけれど、それでもよく男性から奢ってもらっていた。あの時代は誰もが浮かれていて、お金を出すことに躊躇しない人が多かったからだと思う」(50代・女性)


    ■女性向けのサービスに男性は不満も

    女性に向けたサービスを、提供する企業もたくさんある。

    「僕は映画を観るのが好きなので、レディースデーはうらやましい制度だと思う。飲食店のレディーセットホテルレディープランとかもかなりお得なので、ちょっとくやしい気分」(30代・男性)

     

    男女間の格差に、不満を抱いている男性も。

    バイキングで男女別料金のところがあるけれど、あれって不公平な気がする。男性がたくさん食べることを見越しているのだろうけれど、うちは明らかに妻のほうが大食いだし…」(40代・男性)

     

    ■女性向けサービスの課題

    女性に向けたサービスの課題は、LGBT当事者への対応だろう。

    LGBTへの理解が広まっている中、あらゆるものを男女間で分けてしまうのも難しいところ。レディースデーにやってきた『遺伝子は男性だけど、性認識は女性』って人はどうするの?」(20代・女性)

     

    また女性専用車両のように、批判的な男性が行動に出るリスクもある。

    「女性に向けたプランの提供や割引は、経営的な戦略なので仕方ない部分はある。ただ女性専用車両に反対して乗り込む人がいる世の中だから、この先、企業も弱腰になるかも」(30代・男性)

     

    今後、女性向けサービスはどのように変化するのか、気になるところである。

    ・合わせて読みたい→なにかと話題の女性専用車両 時間外でも男性たちが避ける理由

    (文/しらべぇ編集部・ニャック

    【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」 調査期間:2019年2月1日2019年2月4日
    対象:全国20代~60代の男女1,589名(有効回答数)

    女性優遇のサービス価格に批判 「俺より妻のほうが食う」との声も


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【女性優遇のサービス価格に批判 「俺より妻のほうが食う」との声も】の続きを読む


    これこそ「丁寧な暮らし」のアンチテーゼ――。そんなツイート2019年3月5日に投稿され、話題になっている。

    アンチ丁寧な暮らし pic.twitter.com/D2lsjXybd2
    - ももけ (@momoke) 2019年3月5日

    今回投稿されたこちらの画像。茶碗にご飯と大量のウィンナーを盛り付けた一品だ。コンセプトは「アンチ丁寧な暮らし」だそう。

    普通ならご飯とウィンナーでそれぞれ分けて盛り付けるが、投稿者はあえてパンチの効いた盛り付け方をチョイスしたようだ。白飯に刺さったウィンナーの数、あわせて9本。パワフルすぎる料理だが、絶対おいしい。

    洗い物も少ないので、ある意味では効率的と言えるかもしれない。このツイートには、こんな反響が。

    最高に美味しそう、、、
    - mmm (@Nikiforov_isgod) 2019年3月6日
    食器に盛るなんて、めちゃくちゃ丁寧じゃないですか
    - くら みつこ (@325_) 2019年3月5日
    マヨネーズが足りませんね!!
    - 弱小組織総帥 (@JS_sousui) 2019年3月5日
    理想の食事
    うまうまっ
    - 山神さん★青色主義 (@yamagami3da) 2019年3月5日
    とてもよくわかりますpic.twitter.com/iHM1EJVMjf
    - ミワコ (@miwnk525) 2019年3月6日

    ここまで大量のウィンナーを茶碗にぶっ刺すテクニック。逆に、どことなく丁寧さを感じてしまう......(ライター長谷川オルタ


    ももけ(@momoke)さんのツイートより


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【これこそ理想の食事? パンクすぎる「ウィンナー丼」が最高にウマそう】の続きを読む


    ゴゴ通信の元の記事はこちらからご覧ください

    【簡単に説明すると】
    ・松屋で客が不衛生行為
    ・備え付けのドレッシングに直接口をつけ飲む行為
    ・現在もそのドレッシングを使っている人がいる

    客の不衛生行為

    焼肉などの定食チェーン店、松屋にて客が不衛生行為を行いそれを動画投稿していたことがわかった。

    客は松屋の店内で、備え付けのドレッシング入れに直接口につけ飲み始めるという行為を行い動画投稿。動画をInstagramストーリーに投稿し発覚。

    昨今、バイトテロと呼ばれる店員に呼ばれるアルバイト従業員による不衛生行為や不適切行為が問題となっているが、店員だけで無く客による不適切行為も問題になっている。

    今回のドレッシングは動画投稿後も多くの人が使っていること、そしてこうして発覚後もどの店舗かわからず使っている人がいるということだ。

    この行為を行った客は千葉県の高校に通う高校3年生だという事や、進学先大学、電話番号、氏名、住所なども既に判明している。

    動画はこちらからご覧ください

    客の不衛生行為





    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【【動画】松屋で客が不衛生行為 備え付けのドレッシングに直接口を付けて飲み動画投稿】の続きを読む


    先日、TOKYO FMの番組「高橋みなみの『これから、何する?』」で取り上げたTFM+コラム「困った客、スタッフの対応…食べ放題での「なんだかなぁ」エピソード」。番組終了後にYahoo!で配信したところ、Yahoo!コメント欄は大盛り上がり。いろいろな意見が飛び交いました。今回は、そのコメント欄からいくつか興味深い意見をピックアップしてご紹介。再び、番組パーソナリティの、たかみなと一緒に「食べ放題でのエピソード」について考えてみました。


    まずは、Yahoo!ニュースに配信したTFM+コラムのコメント欄からの意見をご紹介。

    「ちょっといいホテルの朝食はぜいたくな気分にかられて、普段は朝食を取らないのにそのときは食べられるし、楽しい。こんなに種類を揃えるのも自宅では無理だし。そんな優雅な気分になっているのにぶち壊してくる人はいるね。フルーツやパンを山盛りに持ってきて残したり、『帰りに食べよう』とこっそりカバンに入れたり、朝からビールを頼んで酒盛りはじめたり。バイキングって人柄がでるね」

    基本的に食べ方は自由であるがゆえに、確かに人柄が出てしまうのがビュッフェや食べ放題。お店のものを勝手に持ち帰るのは、さすがにルール違反です。

    「娘夫婦が帰省し7人の予約を入れて焼肉食べ放題へ。和牛コースにして席に案内されるときに、『一度のご注文は人数様分で2回目以降は半量になります』と。でも注文回数が増えるだけだからいいかな、と思って食べ始めると追加がなかなか来ない……。厨房を覗くと店員は必死に肉を切っている。やめときゃよかった~。2時間の制限タイムで店を出るとき『ラーメンでも食べに行こうか』『何も出てこない店も珍しいな』『ご飯も冷めていたね』勿論二度と行っていませんが3万5千円と消費税返せ~!!」

    こちらは店に対しての「なんだかなぁ」エピソード。2回目以降は半量……こうした情報はきちんと事前にホームページに記載するなどの配慮がほしいものです。

    「昔、蟹の食べ放題のお店に行った。で、頼んだ物は残してはいけないと、頑張って食べた結果……蟹が食べられなくなった。それ以来、蟹の食べ放題は行ってない。食べ放題も良し悪しだと学んだ」

    食べ過ぎて、逆に嫌いになってしまったのでしょうか。もしかしたら食べ放題にはあるあるエピソードなのかもしれません。

    食べ放題と聞くと『元を取る!』って意気込む人いるけど、そんな簡単に元が取れたらお店が潰れるでしょ。食べ放題は、『単品で頼むよりお得になる』とか『金額を気にせず食べられる』というのがいいところなのであって、決して元を取るために行くものじゃないと思います」

    ごもっともなご意見。「元を取りたい」と思っていくと、トラブルガッカリが発生しやすいのが食べ放題なのかも。

    「1回取って、自分のお皿に置いたのに、またすぐ戻している人がいました。1回取ったら、『やっぱやめ』はやめてほしいな~と思いました。」

    「私がまだ子どもの頃、ビュッフェ形式のお店に食事に行ったとき、私のすぐ目の前で焼きたてのピザが運ばれてきました。やった! 焼きたてだ!と思って取ろうとした瞬間、すっと女性が横から割り込んできて、焼きたてのピザをひとつも残さず持って行ってしまいました。突然の出来事に驚いてその女性を見ていると、自分のテーブルに戻った女性は『ピザ取ってきたよ! 食べて食べて!』と連れの人達に大声で叫んでいたのです。食べ放題といえど、最低限のルールは守るべきだし、ああいう大人にはなりたくないなとしみじみ思った瞬間でした」

    どうしても、それぞれのモラルや人柄が出てしまう食べ放題子ども相手に奪っていくのはさすがに恥ずかしいですね。こうした行動を周囲の人はちゃんと見ている、ということも意識して動いたほうが良さそうです。

    「あるお店でドリンクバーを頼んだときのことなのですが、閉店間近ということもあってか、オレンジジュースの味が薄く水みたいだったことがあります。一緒にいた友人も経験があると言っていましたが、これってけっこうあるあるなんでしょうか?」

    この書き込みに、たかみなは「これは嫌ですね~! たまにありますよね、薄いとか、濃すぎとか。炭酸がちょっとないな、とか(笑)。なるべくだったらベストコンディションのジュース飲みたいですよね!」とコメント。飲み放題食べ放題は、入店の時間にもコツがありそうです。

    「得をしたい」「元を取りたい」という気持ちから、どうしても強引な行動になりがちな食べ放題。ですが自分の欲を満たすために動いていると、誰かが不快な気持ちになってしまいます。何のために食事に来たのかを今一度考えて、気分よく過ごしたいものですね。

    【番組概要】
    番組名:高橋みなみの「これから、何する?」
    放送日時:毎週月~木曜 13:00~14:55
    パーソナリティ高橋みなみ
    番組ホームページhttp://www.tfm.co.jp/korenani
    番組SNS
    LINE=@korenani
    Twitter=@KoreNaniTFM
    Instagram=korenanitfm

    料理が来ない、ルール違反の客…食べ放題で「なんだかなぁ」と思うこと


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【料理が来ない、ルール違反の客…食べ放題で「なんだかなぁ」と思うこと】の続きを読む


     コンビニエンスストア大手のセブン-イレブン2017年から実施している「朝セブン」。サンドイッチやパンとコーヒーの組み合わせが200円になるといったキャンペーンで、現在も3月1~16日まで「おにぎりを2個買うと200円」の内容で展開されている。しかし、消費者からは不満の声が上がっているようだ。

     今回の朝セブンの概要は、160円未満のおにぎりを組み合わせ自由で2個買うと200円になるというもの。朝セブンはもともと“朝4時から11時まで”の時間限定となっており、今回も同時間帯でのキャンペーンとなっている。

     不満の声を取り上げたニュースサイトデイリー新潮」によると、消費者からは“「おにぎり100円セール」が改悪されてしまったのでは”との指摘があるという。セブンはたびたび、160円未満(税込み、以下同)のおにぎり100円に、160円以上200円未満のおにぎり150円になるというキャンペーンを展開しており、同様の施策はほかのコンビニチェーンでも行われている。

     記事内では「いつものおにぎり100円セールに戻せ」という不満の声が紹介されているが、セブン側の回答は「100円セールを止めたわけではなく、今回は『朝セブン』としての別の企画」というもの。また、流通アナリスト・渡辺広明氏の解説により、店側のメリットやシニア層をターゲットにした戦略を伝えている。

     しかし、インターネット上では「キャンペーン時間帯の表記が目立たなくてわかりづらい」「おにぎり100円セールと別企画なのは理解できるけど、今回のキャンペーンは紛らわしすぎる!」「いつものセールかと思って買ったら定価で損した」といった声が上がっているのも事実だ。

     セブンが朝セブンを初めて実施したのは17年3月のことで、内容はセブンカフェオリジナルパンを同時購入すると200円になるというものだった。このときから、セブンは“時間帯特化型の取り組み”をアピールしており、消費者の“外的環境の変化”ならびに“生活・行動の変化”を意識したキャンペーンであることを説明している。

     18年の朝セブンは、3月から4月にかけて「セブンカフェサンドイッチ300円」を展開。好評価の声が上がる一方で、「300円払うってなると牛丼店に行く」「朝マックのほうがコスパいいのでは?」と金額面で不評を買うことに。そうした不満の声を考慮したのかは定かでないが、同年10月の朝セブンは「セブンカフェオリジナルパンのセット200円」に戻されていた。

     折しも、今はフランチャイズチェーン(FC)加盟店の24時間営業をめぐり、セブン本部とFC店との対立が社会問題化している。そんなタイミングだけに、おにぎり100円セールと混同しやすい朝セブンキャンペーン内容が波紋を呼んでしまったかたちだ。なかには「営業時間じゃなくておにぎりセールの期間を“時短”したのかと思った……笑えない」などという声もあり、期せずして消費者の混乱を招いてしまったといえる。次回の朝セブンでは、どんな内容が展開されるのだろうか。
    (文=編集部)

    セブン-イレブンの店舗


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【朝セブン「おにぎり2個200円」に不満噴出…紛らわしく「定価で損した」との声も】の続きを読む


    [OH!バンデス - ミヤギテレビ] 2019年2月28日放送の「バンデス記者」のコーナーでは、宮城名物の「ずんだ」について紹介していました。


    ずんだとは枝豆をすり潰してペースト状にした物のことをいい、お餅の餡として食べられることが多いです。

    仙台の名物グルメずんだ

    ずんだの由来は、ずんだを作る際に枝豆を擦り棒で潰して作りますが、その豆を打つ「豆打(ずだ)」がなまって「ずんだ」になったそうです。

    ちなみにどちらも見かける「ずんだ」と「づんだ」の違いですが、戦後読み仮名表記の改正で「づ」を「ず」に変更された為、現在は「ずんだ」となっています。ですが、昔からやっている老舗は現在でも「づんだ」と表記することが多いとのことです。

    おすすめのずんだスイーツは?

    まずは、青葉区北目町にある老舗「村上屋餅店」。看板メニューは「づんだ餅」です。枝豆の味を最大に引き出し、クリーミーに仕上げたずんだの味を求めて全国の人が足を運んでいます。

    次に紹介されたのは、青葉区一番町にある「玉澤総本店」。こちらではずんだスイーツずんだティラミス」を食べることができます。ずんだとマスカルポーネチーズを使用していて、滑らかな食感とずんだのつぶつぶが同時に味わえ、和のイメージを覆すスイーツになっています。

    続いて、青葉区にある大人気たい焼き店「鯛きち」の「ずんだたい焼き」。だだちゃ豆と茶豆をブレンドしたオリジナル餡を使用していて、気軽にずんだを味わえると県外の方から人気の高い一品です。白玉が入っているのも魅力の一つです。

    最後に紹介されたのは、青葉区中央にある「Eggs 'n Things」。全国的にも人気なパンケーキ店で、土日は常に大行列です。仙台店オープン2周年記念メニューとして「ずんだパンケーキ」が登場しました。ずんだ餡がふんだんにかけられていて、高さ15センチいちごホイップクリームとの相性バツグンです。さらに白玉やあんこ、栗がトッピングされており、和のテイストが楽しめる仙台店オリジナルメニューになっています。

    他にも常温で持ち歩けるずんだ土産として、お茶の井ケ田で販売している「仙台ひとくちずんだ餅」や、萩の月で有名な菓匠三全で販売している「ずんだショコラリング」などが紹介されました。

    様々な形でずんだを楽しめるので、好みの一品に出会えること間違いなしです。(ライターrin.)

    玉澤総本店公式サイトより


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【仙台名物「ずんだ餅」が洋風スイーツに! ずんだティラミス、ずんだパンケーキも... 】の続きを読む



    コンビニ廃棄の実態が次々に明らかになっている。恵方巻の大量廃棄が、社会問題化している。その裏では、店主が従業員にノルマを設定していたという現実もあった。『作り過ぎ大国ニッポン。』儲けのためには、何をやっても良いのか?食品ロスに取り組む自治体も紹介して行く。

    その驚愕の実態とは・・・

    廃棄弁当が、ゴミを保管する倉庫から溢れる姿。筆者もコンビニに車を止めた時に、この光景を見たことがある。この倉庫は店舗の脇。駐車スペースの前に設置されていることが多い。


    冷やし中華も、廃棄されている実態。


    店内のゴミ箱に、弁当類が大量に廃棄されている実態。

    ネットの反応


    京都の取り組み

    京都は、歴史ある街で、それを守って行くだけで、充分やって行けそうだが、いやいやその逆で、京都市は革新的な街だ。目指しているのは世界品質


    市内全体の企業にも呼び掛けて、食品ロスを減らす取り組みを積極的に進めている。『必要なものを、必要な分だけ。』京都市が目指す、もったいない精神が、根付いた時ニッポンは、こころ豊かな時代に突入出来るかも知れない。

    掲載写真 写真AC



    画像が見られない場合はこちら
    某コンビニ「廃棄弁当の量」が、ガチでヤバ過ぎる!「食べ物を粗末にするな!」とネットで話題に!


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【某コンビニ「廃棄弁当の量」が、ガチでヤバ過ぎる!「食べ物を粗末にするな!」とネットで話題に!】の続きを読む

    このページのトップヘ