ニュース(総合)のblog

ニュースをジャンルを問わずに発信するブログです。

    カテゴリ: 動物


    dropped65

     酔っぱらっている時の思考回路というのはなかなか分析が難しい。大体において「ベッドに入らなきゃ風邪をひく…」とか「パジャマ着替えたい」だとか理性的な思考がほんのり頭のどこかに浮かびながら、そのまま眠っちゃったりするパターンが多い。

     今回赤ちゃんフクロウ寝落ちした姿が、今にも「ベッドまであと一歩だった」とか言い出しそうな酔っ払いの行き倒れじみていたため、海外掲示板Redditで話題を呼んでいた。


    Snow owls sleep like they just got back from a night of heavy drinking and missed the bed from r/thisismylifenow

     ぺとっと倒れた赤ちゃんフクロウ、どうやら巣まであと一歩というところで寝落ちてしまったようだ。その足元には夕飯になるはずだったネズミの姿もある。ニンゲンもそうだけど、赤ちゃんの時って食べながら力尽きちゃうことがあるんだよね。

     このちょいコワかわいい写真にReddit民は


    赤ちゃんフクロウが寝る時こういうことあるんだよね。頭が重いからこうなっちゃうらしい。

    ・…ネズミもよく眠ってるみたいだね
     →・いや、死んでるっしょ…

    ハリー・ポッターのヘドウィグもずっとこうやって寝てたんだろうか
     →時々動物たちの寝顔は本気でキモイ時があるよね

    ・あの小さくてふわふわの足がかわいい

    ネズミとは無理心中の協定でも結んだのか
     →・ただの仲良しだ!一緒に寝てるんだ!!

    ・ああ、ネズミ赤ちゃんフクロウが一緒にお昼寝してる優しい世界だよね
     →・そう信じるしかない…

    ・帰ってきて食べようとしたネズミを食べ忘れるだなんて完全に酔っ払いじゃん

    ・こういう酔っ払いって、バーにクレジットカード忘れて翌朝取りに戻るタイプ

    ・おれの魂に似ている。これが守護霊動物ってやつなのか

     など、赤ちゃんフクロウよりも眠っている(?)ネズミの安否が問われていたようだ。駅のそばで行倒れている酔っ払いもこういう人いるよね。

    written by kokarimushi

    ※この記事はカラパイアの姉妹サイトマランダーから転送したものです。マランダーで前日一番人気の高かった記事を、後日カラパイアの紙面上で紹介しています。

    全文をカラパイアで読む:
    http://karapaia.com/archives/52270303.html
     

    こちらもオススメ!

    ―動物・鳥類についての記事―

    動物園から盗まれたペンギン。なんとネットで売られていたことが発覚!犯人逮捕へ(イギリス)
    室内飼いの猫に新鮮な空気を味わってもらおうと野外ケージを作ってみた。猫は満足そうだが一方犬は・・・
    やらかした。あ、バレた。「やば!」と思ったペットたちが全力でしらばっくれるの図
    全ては猫の為。2匹の猫だけのために月1500ドルの部屋を借りた家族(アメリカ)
    さすが犬界ナンバーワンの頭脳派。ボーダーコリー3匹が絶妙なフォーメーションで鳥を目的の場所に移動させる

    ―画像の紹介記事―

    香箱の下もすべて見せます!ガラスの上の猫たちを下から見上げたらこうなった
    比べてみると違いがわかる!人・動物・自然などなど、20のモノを比較した面白画像
    この膝はオレのもの。常にお父さんの膝の上にのり、絶対に離れようとしない猫
    頭をふると見えてくる!この中に何が隠れているでしょうか?
    その名もダークロード!お座りが上手すぎるスフィンクス猫が人気沸騰中
    いるいる。フクロウの赤ちゃんの寝方が酔っ払いの行き倒れのようだった件について


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【いるいる。フクロウの赤ちゃんの寝方が酔っ払いの行き倒れのようだった件について】の続きを読む


    世界中の面白動画が集まるYouTubeネットサーフィンならぬ“動画サーフィン”をしていたら、いつの間にか何時間も経ってしまったという人も多いだろう。この記事では、記者が“動画サーフィン”をして見つけ出したとっておきの“可愛い動物動画”を紹介。この動画ならば1つ見るだけで満足してしまうかも!?

    出典画像:YouTubeより

     

    ・Funny Animal reaction to listen music.

    投稿者:Saada Punjab. ਸਾਡਾ ਪੰਜਾਬ ।

     

    グリム童話のひとつ「ブレーメンの音楽隊」では、ほかの動物たちと一緒に“ロバ”が音楽を奏でている。今回ご紹介する動画は、そんなおとぎ話から出てきたような“音楽好きのロバ”が主役だ。

     

    動画の再生とともに、1匹のロバとバイオリンを持った女性が登場する。女性がおもむろにバイオリンを弾き始めると、それまでおとなしかったロバが急にしっぽをフリフリ。そして次の瞬間、ロバが「ア゛ーーーッ!!」と見事なシャウトを響かせた。

     

    しかもただ鳴いているのではない。ちゃんとバイオリンの演奏に合わせて、「ア゛ッ、ア゛ッ、ア゛ァーーッ」「ア゛ーッ、ア゛ーッ」と鳴き声のテンポを変えているのだ。もはやロバは“鳴いている”のではなく、“歌っている”と言ったほうが説明として正しい。

    出典画像:YouTubeより

     

    その姿は、まさに“リアルブレーメンの音楽隊。動画を見た世界中の人々からは、「ロバは私よりもいい歌手になれそう!」「面白いというより感動的。人間とロバのデュエット、最高!」「猫・犬・にわとりを加えて、音楽隊を作ればいいのに」といった絶賛の声が相次いでいる。

     

    ちなみに肝心なロバの歌声はというと… お世辞にも上手いとはいえないもの。しかし気持ち良さげに歌を奏でるロバの姿には、きっと誰もが魅了されてしまうだろう。

    【可愛すぎる動物動画】まるで“リアル”ブレーメンの音楽隊!? 見事な歌声を披露するロバに絶賛の声


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【【可愛すぎる動物動画】まるで“リアル”ブレーメンの音楽隊!? 見事な歌声を披露するロバに絶賛の声】の続きを読む


    Image: Marc Myrsell/Facebook

    ※この記事は2016年7月に掲載されたものです。

    善意が逆に悲劇を生んでいます。

    野生動物が困っているのを見つけたら、とりあえず自分で助けようとしないでください!

    人間の善意によって野生のアザラシ赤ちゃんが死んでしまうという悲劇が、続けて2件起こりました。どちらも、親に捨てられていると思い込んだ赤ちゃんを人が助けようとした結果です。

    まず1件目。ワシントン州のウエストポートのビーチで、ある女性がアザラシ赤ちゃんが捨てられていると思い、ショッピングバッグに入れて家に連れて帰りました。

    「彼女は自宅にアザラシを連れ帰ったものの、どう世話していいのかがわからないことに気づいたそうです」と語るのはアメリカ海洋大気庁の広報官。「そして地元の水族館に連絡をしました」

    連絡を受けた水族館職員のMarc Myrsellさんは、「職員が彼女の家に到着したとき、アザラシ赤ちゃんは生きてはいたものの、ほとんど動かない状態でした。普通こういった動物たちは、人間が近づくと噛みつこうとしたり逃げようとするんですが、この赤ちゃんはかなりぐったりしていました。赤ちゃんを持ち上げてセンターに運んでいるあいだ、眠っている人間の赤ちゃんを抱き上げるような感じでした」と語っています。

    関係者たちは赤ちゃんを元いた場所に戻したかったようですが、時すでに遅し。Myrsellさんによれば「すでに反応もなく、赤ちゃんを救うには時間が経ち過ぎていました」ということで、残念ながら安楽死させるという結果に

    そして2件目は、オレゴン州のビーチにいた赤ちゃんアザラシを見つけたカップル。こちらも親に捨てられたかはぐれてしまったのだと思いこみ、タオルで包んで家に連れて帰り、シャワーを浴びさせます。連絡を受けた関係者たちが翌日ビーチへ赤ちゃんを戻しましたが、その次の日には死んでいるのが見つかったとのこと。

    最近こうした野生動物を善意で「レスキュー」する人が増えているため、アメリカ海洋大気庁は注意を喚起しています。

    ビーチで海の動物を見つけた場合、1番助けとなるのは触らずに放っておくことです。できれば100mほど離れてください。触ったり、餌を与えたり、赤ちゃんアザラシなどの動物を移動させることは違法です。人間に触れられることは動物に多大なストレスを与えますし、人間の匂いがつくと、親はその子どもを放棄してしまうのです」とアメリカ海洋大気庁は話しています。

    残念なことに、人間が野生動物を触ったことで逆に殺してしまった例は赤ちゃんアザラシだけではありません。5月にはアメリカイエローストーン国立公園で観光客がバイソン子どもを車に乗せた結果、その子ども安楽死させられたということがありましたイエローストーン国立公園によると、「人間に触られた子どもは親に育児放棄されてしまい、見捨てられた子どもが人間や車に近づくようになって危険な状況を引き起こしていた」ためだそうです。

    もちろんこれらの事件はすべて、動物を助けようという善意の気持ちから起こったことです。ただし、どんなに野生の動物が弱っている状況でも安易に近づかないようにしてください。とにかく自分でなんとかしようとせず、専門家に連絡するのが動物を助ける最善の方法なんです。

    Source: ABC News



    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【弱っている野生動物を素人が助けてはいけない理由】の続きを読む


    no title

     自動ドアは、センサー(その種類はいくつかある)により人の往来を感知して、自動的に開閉が行われる。

     だから動かないでいると閉まってしまうものもあるのだが、このコンビニに設置されている自動ドアはそのタイプのようで、動かないを何もいないと認識し、何度も閉めようとするのだが結局閉められずにやり直しを繰り返す。

     そのたびに、ドアにギュっと押しつぶされる形となるのだが、そんなことを全く気にせずにその場に居座り続ける。

     絶対ここじゃなきゃイヤなんじゃ~って感じ?

    ―あわせて読みたい―

    犬の恩返し。いつも食べ物をくれる女性に必ずささやかなプレゼントを持ってくる子犬(タイ)
    チキンをねだる犬にあげたところ、食べずに走り去っていく。後をついていくとそこには・・・
    毎日のようにガレージに侵入し、犬をギュっと抱きしめて速攻帰っていく少年。彼にはこんな事情があった。
    それは1本の串肉団子から始まった。やらせだとわかっていても思わず泣かされてしまう犬を使った超絶CM(タイ)
    人間のぬくもりを知らない野良犬たちを心から抱きしめたら何が起こるのか。野良犬を抱きしめるプロジェクト「ファースト・ハグ」


    Lazy dog Doesn't Mind Sliding Door Closing on Him - 1001524

     動かないを感知できない自動ドアはそのを閉めようとする
    1

     ムギュっと挟み込み
     ん?おかしいな、閉まらない。でもう一回開いてやり直し
    2

     これを何度も繰り返すわけだが、の方はまったく動じない。

     もしかしてこれって
     自動ドアに挟まれる感じが抱きしめられているようで気持ちがいいのか?


    Doge Compactor from r/nonononoyes

     そういえば人間でも、に乗ってシートベルトをするとき、あのぎゅっと締め付けられて、守られている感がたまらなく好きという人もいるもんな。

     この映像に関する海外の反応は...

    ・やっぱこれ、抱擁されてる感あるんだろうね。

    ハグは究極の癒しというからな。それが自動ドアっていうのも切ないな。

    ロボットが抱擁で人間を癒す未来が見えた。

    ・見ていてちょっと悲しくなるね。

    ・自分がここにいってこのを抱擁してあげたい!

    ・寝ているようだね。暑い日で中の冷房が気持ちいいのかも。
     ↑・もしくは寒い日で中の暖房が暖かくて気持ちいいとか。

    背景からタイからの映像であることに気が付いた!タイは暑いだから涼しくてここにいるのかもしれないね。

    タイに行ったことあるけど、これほんとよく見る風景。冷房当てだね。

    こちらもオススメ!

    動物鳥類についての記事―

    合言葉は「ノーキャット・ノーライフ」!猫と飼い主のラブラブえぶりでぃライフ
    最後の別れを告げたい。亡くなった群れのリーダーを追悼するために集まってきた300頭ものゾウ(スリランカ)
    「誰が上なのかわからせてやる」圧倒的勝者感。フクロウがキツツキのいる木に舞い降りにらみつけるその威圧力ったら!
    思わず笑うっきゃないじゃない?動物たちの面白GIF総集編
    猫たちに大人気。毎日動物施設を訪れ、孤独を抱えた保護猫と一緒にお昼寝するボランティアのおじさん(アメリカ)

    動画の紹介記事―

    イランのメディアが騙された。「三角形のUFO発見!」という改ざんされたYOUTUBE動画を報道し、つっこみが相次ぐ
    合言葉は「ノーキャット・ノーライフ」!猫と飼い主のラブラブえぶりでぃライフ
    「誰が上なのかわからせてやる」圧倒的勝者感。フクロウがキツツキのいる木に舞い降りにらみつけるその威圧力ったら!
    プールなのに熱いし怖い!80年代の映画内、伝説的な入水シーン
    マクドナルドの店内ポスターにあるものが欠けている。そこで自作のポスターを貼ったところ思わぬ展開に(アメリカ)
    コンビニの自動ドアに抱きしめられたい犬のいる風景(タイ)


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【コンビニの自動ドアに抱きしめられたい犬のいる風景(タイ)】の続きを読む

    このページのトップヘ