2019年3月からスタートするスーパー戦隊シリーズ43作目が、パワフルな恐竜の力と正しき騎士の魂をもつヒーロー、その名も『騎士竜戦隊リュウソウジャー』となることが発表された。

【写真】『4週連続スペシャル スーパー戦隊最強バトル!!』フォトギャラリー

 古代のロマンを感じさせる「恐竜」は、昔も今も子どもたちに絶大な人気を誇り、過去にも『恐竜戦隊ジュウレンジャー』(1992年)、『爆竜戦隊アバレンジャー』(2003年)、『獣電戦隊キョウリュウジャー』(2013年)と、スーパー戦隊シリーズ中でも3作品でモチーフになっており、いずれも好評を博した。

 リュウソウジャーは、ティラノサウルスの力をもつリュウソウレッドトリケラトプスの力を持つリュウソウブルーアンキロサウルスの力をもつリュウソウピンクタイガーサウルスの力をもつリュウソウグリーン、ニードルサウルスの力をもつリュウソウブラックの5人で構成。彼らはそれぞれ相棒となる恐竜=騎士竜たちの力を使いこなすとのこと。

 リュウソウジャーは、恐竜と西洋騎士の兜がアレンジされたマスクが特徴的。彼らは、リュウソウケンと呼ばれる剣を持っており、個々の性格に合わせてスタイルが異なるソードアクションを繰り広げる。また、リュウソウケンにリュウソウルと呼ばれる騎士竜の力が込められたアイテムを装填することで、リュウソウジャーはリュウソウルの力に応じた武装、その名も竜装を行うことができる。タイトルの「リュウソウジャー」は「竜装者」という意味も込めて名づけられている。
 
 そんな本作の脚本を手掛けるのは、ドラマ『遺留捜査』や映画『不能犯』『honey』などを手掛けてきた山岡潤平。パイロット監督を務めるのは、平成仮面ライダーシリーズで知られる上堀内佳寿也だ。いずれもスーパー戦隊シリーズを初めて担当する。

 『騎士竜戦隊リュウソウジャー』は、テレビ朝日系にて2019年3月17日より毎週日曜9時30分放送。

スーパー戦隊シリーズ最新作『騎士竜戦隊リュウソウジャー』(C)2019 テレビ朝日・東映AG・東映


(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>

【スーパー戦隊シリーズ最新作は、“恐竜”ד騎士”『騎士竜戦隊リュウソウジャー』】の続きを読む