ニュース(総合)のblog

ニュースをジャンルを問わずに発信するブログです。

    カテゴリ: > 性欲


    公園 女児(ziggy_mars/iStock/Getty Images Plus/画像はイメージです)

    安心して過ごせるはずの保育所にて、通っていた園児が性犯罪の被害に遭う悲惨な事件が報じられた。

    強制わいせつ致傷容疑で逮捕された保育士の男の常軌を逸した犯行に、激しい怒りの声が相次いでいる。

     

    ■保育士の男、職場で女児に強制わいせつ

    事件が起こったのは、徳島県内の保育所。

    『徳島新聞』によると、今月20日の夕方、園庭で複数の園児が遊んでいたところ、保育士の男が1人の女児に対し、園庭の隅で下半身を触るなどのわいせつな行為をし、全治3日の擦り傷などを負わせた疑い。

    帰宅した女児が母親に話したことで事件が発覚。母親は同日夜に被害届を提出し、徳島県警が22日、男に任意同行を求めたところ、容疑が固まったとして逮捕したという。

     

    ■「気持ちを抑えられなかった」

    なお、逮捕された男は警察の取り調べに対し「気持ちを抑えられなかった」などと供述し、容疑を認めているという。

    また、保育所の関係者は容疑者の男について「勤務態度は真面目で、驚いている」と話しているのだそう。県警は被害女児の特定に繋がる恐れがあるとして、容疑者の氏名などを公表しない対応を取っている。


    ■「擦り傷って…」と絶句

    報道を受けて、女性向け匿名掲示板ガールズちゃんねる』には、容疑者に対する激しい怒りの声が相次いで書き込まれている。

    ・ケガって… 最低!!

     

    ・擦り傷って、、、 考えたくない

     

    ・ケガって…触っただけじゃ普通ならないだろ。本当にいい加減にしてほしい

     

    ・こういうのは女の子の事を考えると心が痛む…

     

    ・めっちゃきもい!  あそこ切っていいよ!

     

    下半身を触られた女児が擦り傷を負ったとの報道に、男のおぞましい犯行を想像して言葉を失ってしまった人も。

     

    ■懸命に働く男性保育士への風当たりも懸念

    一方で、子供たちのために懸命に働いている多くの男性保育士たちに対する世間の風当たりが益々強くなってしまうことを、懸念する声もあげられている。

    ・やましい気持ちなくやってる男の先生に大迷惑

     

    ・頑張ってる男性保育士もいるのにね 。こんな奴のせいで冷たい目で見られちゃかわいそうだ

     

    ・まともな男性保育士さんがますます白い目で見られて保育士不足に拍車がかかるじゃん! 事件起こすのやめてよー

     

    中には「保育士不足にも拍車がかかってしまう」と心配する声も。

     

    ■「中学生以下の異性に性的興奮」一定数が該当

    しらべぇ編集部が全国の20~60代の男女1,365名を対象に「中学生以下の異性に性的興奮を感じる人」の割合について調査を実施したところ、全体で4.6%の人が該当する結果に。

    興奮1(©ニュースサイトしらべぇ)

    性・年代別に見てみると、女性よりも男性のほうが割合が高く、30代男性に至っては1割を超える結果に。

    男性保育士への信頼を失墜しかねない卑劣な犯罪。信頼していたはずの先生から性的被害を受けた女児の恐怖や心身の傷を思うと、いたたまれない。

    ・合わせて読みたい→園児に強制わいせつ容疑で元保育士が逮捕 鬼畜の所業に「検査の導入」求める声も

    (文/しらべぇ編集部・あまぐりけいこ

    【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」 調査期間:2016年9月23日2016年9月26日
    対象:全国20代~60代の男女1365名(有効回答数)

    性欲が最高潮に達した保育士が園庭で… 女児への「おぞましい行為」に絶句


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【性欲が最高潮に達した保育士が園庭で… 女児への「おぞましい行為」に絶句】の続きを読む


    ゴゴ通信の元の記事はこちらからご覧ください

    【簡単に説明すると】
    カナダの会社がテキサスに性ロボット風俗オープン
    市民団体が猛反対
    ・業者は今後も店舗を増やす予定

    性ロボット

    カナダキンキードール(Kinkys Dolls)という会社がアメリカのテキサス州ヒューストンに性ロボットを利用した売業を10月オープンする。

    店の中にはロボットが陳列されており、店を訪れた客が好みのロボットを選んでその後は部屋へ移動。お客はその部屋でロボットと楽しむというシステムだ。客はロボットレンタル料として3060ドルを支払う。

    キンキードールは昨年カナダトロントに1号店をオープンしており、今回ヒューストン2号店をオープンメーカー側はアメリカ内の各州を検討したが最も緩いテキサスのヒューストンにしたという。

    業者のホームページに行ってみると、実際の人と同じような形のロボットが販売されており、価格帯は2500ドル(約28万円)で6千500ドル(約74万円)となっている。ロボットの大きさと特徴も紹介されている。

    この業者の登場に対して市民団体の女性は「子供たちに悪い影を与えるだけでなく、人々にんだ性癖を植え付けてしまう。女性子供を性的対になってしまう」とった。

    この業者追放のために市民団体の女性インターネットで請願運動を行い現在8000人が署名をした。

    なお、キンキードール2020年までに全で10店舗を開く計画だという。

    日本ではリアルドールを貸し出す似たような業者はあったが、AI搭載の性ロボット風俗業者は先を越されたか?

    追記:2018年10月5日

    結局テキサス、ヒューストンの店舗は中止となった。



    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【カナダの会社がテキサスで性ロボット風俗を開始】の続きを読む


    DVD

    (v777999iStock/Getty Images Plus写真イメージです)

    27日放送の『列警察網THE追跡』で違法の無修正アダルトDVDを販売する業者を追跡。その実態に驚きのがあがっている。

    ■DVD密売業者を追跡

    員たちは、スポーツ広告欄でDVDを宣伝する業者を発見する。カタログを取り寄せたところ、業者のホームページはなく、注文方法が電話FAXのみというアナログな販売方法であることから、高齢者をターゲットにしていることがわかる。

    また、そこには「無修正」という文字だけでなく、「正正銘本物熟女」「長身五十熟女」というワードが並んでいた。こういった違法映像の販売は暴力団の資につながっているケースが多いことから、ナレーションで「シルバー向け裏DVD密売業者を放っておくわけにはいかない」とられた。

    その後、捜員によって業者の男たちは逮捕。利用客はシルバー層を中心に3万人ほどいたこと、の売り上げは200万円にもおよんでいたことが明らかとなった。

    ■「シルバー向け裏DVD」がトレンド入り

    放送を受け、ネット上では「シルバー向け裏DVD」という言葉に反応するが相次いだ。

    番組では「シルバー向け裏DVD密売業者を一網打尽」など何度もワードが頻発していたのだが、それもあってかツイッターのトレンドにも入り、「パワーワードすぎる」とのがあがった。





    ■高齢者の性欲に驚く声も

    ネット上では高齢者の性欲に驚きのがあがっており、こういった意見に対して

    「年取って性欲持つのはいけないことではない。むしろ自然

    「世の中意外と、高齢者にも性欲があるっていうことを知らない人が多いんだな」

    摘するもある。しらべぇ既報では、60代の約2割が「週に1回はひとりでシている」ことが判明している。今回の密売業者もインターネットよくわからないという高齢者をターゲットにしていた。

    シルバー向け裏DVD」というパワーワード明らかになった業者たちの実態と高齢者の性事情。やはり、三大欲求の性欲は一生をつきまとうものなのだろうか。

    ・合わせて読みたい→ほんこん、優先席に座ろうとする高齢者に「なんか浅ましい」 電車のマナーに持論

    (文/しらべぇ編集部・鳩麦エスプレッソ

    『列島警察』「シルバー向け裏DVD」がトレンド入り 高齢者の性欲に驚きの声が続出


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【『列島警察』「シルバー向け裏DVD」がトレンド入り 高齢者の性欲に驚きの声が続出】の続きを読む

    このページのトップヘ