SNS水着の写真

(violet-blue/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

写真週刊誌や青年マンガ誌などに掲載されている、アイドルグラドルのセクシーなグラビア。多くの男性が好んでいることだろうが、一方ではそれに対してネガティブな感情を抱く人もいる。

女性向け匿名掲示板ガールズちゃんねる」のあるトピックが注目を集めている。

■「同世代女子の水着」に嫌悪感

16才の投稿者は、同世代の女子が水着になり、際どいグラビアしてるのを見ると悲しくなるという。

また、水着ならまだいいものの、「制服はだけてるような画像」は学業と性を絡めているように見えるため、「本当に気持ち悪い」「自分の身分を侮辱されてるみたい」で腹立たしいんだとか。

そして、他のネットユーザーに対し、「同じような思いをしてる人いますか?」と尋ねたのだった。

■「キモい」「嫌悪感しかない」

この投稿に対し、他のネットユーザーからは「キモい」「嫌悪感しかない」「法律で規制してほしい」などの声が。

・例え成人だとしても学業と性を絡めるのはキモいし不快になるから法律で禁止して欲しい

・未成年のグラビア、嫌い。嫌悪感しかない。法律で規制してほしい

・日本はアニメでも未成年者の性表現に寛容すぎる。法律で厳しくしてもいいと

■一方で反論も

しかし、一方では「容姿に自信がある人がモデルグラビアで活躍することのなにが悪いのか」といった指摘や、「自分の嫌いなものを否定」する投稿者の姿勢こそが多様性を否定している…といった意見も。

・運動神経が良い人がスポーツ選手になってお金を稼ぐみたいに、容姿に自信がある人がモデルグラビアで活躍する事に何が不満なのか

・未成年だからダメとか成人していればOKとか個人の価値観の問題だよね。 外野がとにかく言う問題じゃない

・「私が見たくない性的なものは辞めさせるべき」「私が嫌いな性表現は猟奇的で悪い」としてしまうのは、性の多様性を尊重しないことであり、一昔前のLGBT差別と同じ理論になる

・学生、制服って共通点しかないのに自分を否定って、自意識過剰すぎないか?

・そういう広告見ても未成年かどうかわからん。 本当にきわどくヤバイような未成年のヤツは見ようと思わなきゃ見れない。 Web広告やコンビニの雑誌の表紙は未成年のふりした成人だと思われる

昨今では、価値感の変化や女性団体の活動などによって、レースクイーンコンパニオンの女性たちが仕事を次々に失っているという現実がある。

どちら側にも言い分があるだけに難しい問題だが、お互いにとって一番いい妥協点を見つけていくためにも、歩み寄りと議論が必要だろう。

・合わせて読みたい→ダレノガレ明美、「未成年飲酒」に本音を吐露 切実な内容に共感の声相次ぐ

(文/しらべぇ編集部・尾道えぐ美

「未成年のセクシーグラビア」に嫌悪感を持つ女性 その主張に賛否両論の声


(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>

【「未成年のセクシーグラビア」に嫌悪感を持つ女性 その主張に賛否両論の声】の続きを読む