11日深夜、『カンニング竹山の土曜The NIGHT』(AbemaTV)が放送された。

 この日の放送では「話題沸騰の女性用風俗とは?」というテーマを掲げ、実際に風俗店を利用しているという女性たちをゲストに招いて話を聞くことに。赤裸々な体験を語ってくれたのは「女性用風俗をもっと広めたい」という芸人ハナイチゴ・関谷友美、舞台などで活躍する女優・土佐みきよ、パリのくまさん・えりぴょんという個性的な面々だ。


 ちなみにこの企画はピーマンズスタンダード・南川の持ち込みだそうで、番組アシスタントのスパローズ・大和のポジションを本気で狙っているとのこと。その辺の事情はまったく知らなかったという竹山だが、「もしうまくいったら『女風俗』って番組ができるかもしれない。あなた達が今夜、世の中を変えるかもしれない」と鼓舞すると、ゲスト陣は声を上げて大いに盛り上がる。


 女性用風俗店の利用者であることを明言するだけでも勇気のあることだが、中でも関谷は風俗店の全国ツアーまで行っているという。「北は北海道から南は沖縄まで通っています」という関谷に対し、竹山が「ちょっとゴメン、女性がお客さんの風俗店が全国的にそんなにあるの?」と驚くと、「そうなんですよ。北海道、東京、名古屋、大阪、福岡、沖縄、あと長野にもあるらしくて!」と、かなり普及していることを説明する。

 ここで竹山は「関谷はなんで風俗に行ってることを言うわけ? 何か目的があるの?」と斬り込むと、関谷は「これを広めて、女性が風俗に行くことが一般的になってほしい。そうなることで、もっと店も増えて、良いセラピストさん(男性)も集まって、価格も下がるし」と力説。さらに「もう店舗型はなくて、今はすべてデリヘル型になってます」と営業形態について明かす。


 ここで竹山が、最近よくある男性エステティシャンに触られるうちに……といった設定のアダルトビデオを例に出し「ああいうことが本当にあるの!?」と分かりやすい例えを出すと、ゲスト陣は満面の笑顔で「そうなんですよ〜!」と回答。大和が「恥ずかしくないの?」と聞くと、土佐は「そこが良いんですよ!」とのことで、三者とも放送で語ることにも抵抗はないという。


▶︎【無料配信中】話題沸騰の女性用風俗とは?『カンニング竹山の土曜The NIGHT #27』


(C)AbemaTV



(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>

【「女性が風俗に行くことが一般的になってほしい」女性用風俗店の愛用者が赤裸々に語る】の続きを読む