総務省は19日、日本米国など6カ都市での携帯電話(今年3月時点)を較した調結果を表した。各で最もシェアの高い携帯会社同士の料プラン較では、通信量5ギガバイトの場合で日本東京)は7562円。米国ニューヨーク)の5990円を上回り、最も割高だった。

 一方、各の上位3社が提供するサービスで一番安い料プランでは、通信量5ギガバイトの場合で日本3760円。2000円前後の英国ロンドン)、ドイツデュッセルドルフ)、フランスパリ)より高いが、米国韓国ソウル)にべると安い。 



(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>

【携帯料金、日本は最も割高=シェア1位比較-米国など6カ国調査】の続きを読む