あまりにも衝撃的すぎる情報が入ってきた。シンガポール政府が21歳以上の全員に対し、300ドル(約34000円)の支給を決定し、民が歓喜している。

はるかに高額な余剰
この支給の理由は年度予算が余ったためで、その余剰は46億ドルという額に。前年度が19億ドルであることを考えると、はるかに高額な余剰といえる。

収の約1/10が支給される
シンガポールにおける収は約32万円といわれており、収の約1/10が支給されることになる。なかなか高額な額であり、貯はもちろんのこと、良さげな電、ちょっとした旅行、そしてな食事が可額である。

日本政府の場合は絶望的か
このような政府の対応は極めて異例で、世界中を見ても稀な展開と言える。日本政府の場合はベーシックインカムを導入しない限り政府が全員に支給することはあり得ないかもしれないが、はたして今後どうなるか。

シンガポール政府に対する民の評価
このように民に対して手厚い保護をしてくれる政府は非常にありがたいものであり、シンガポール政府に対する民の評価が上がるのは間違いない。


もっと詳しく読む: 政府が21歳以上の国民全員に約34000円の支給決定 / 政府「予算余ったから配ります」(バズプラス Buzz Plus) http://buzz-plus.com/article/2018/09/30/singapores-budget-surplus/




(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>

【【朗報】政府が21歳以上の国民全員に約34000円の支給決定 / 政府「予算余ったから配ります」】の続きを読む